新型コロナウイルスの感染予防で、人との会話も「マスク越しに」「距離を保って」と注意を払う毎日ですが、赤ちゃんを育てる母親たちの間で「困った問題」としてささやかれているのが、勝手に我が子に触りたがる大人の存在です。子育ての終わった高齢世代に多いようですが、読売新聞の掲示板サイト「発言小町」にも、母親たちから嘆きの声が寄せられています。どうすればいいのでしょうか。

「勝手に触らないでほしい」のタイトルで投稿したのは、東京都内で生後10か月の息子を育てるトピ主「ワンオペ育児ママ」さんです。抱っこひもを使って赤ちゃんを“前抱っこ”しながら、郵便局の窓口で手続きをしていたときのこと。高齢女性が、いつの間にか自分の後ろに立っていて、赤ちゃんの手を触りながら話しかけていたのです。驚いたトピ主さんは、とっさに「触らないでください」と言いましたが、その女性は「ママに怒られちゃった……」と言っただけで、なかなかそばを離れようとしません。「(この子には)アレルギーがあるので」と伝えると、やっと離れてくれたといいます。

この出来事に納得できなかったトピ主さんは、「勝手に赤ちゃんに触るのはダメですよね? 昔ならよくあることかもしれませんが、現代ではありえないと思います。どう思いますか?」と発言小町で問いかけました。

このトピには、「コロナ禍にそれはない」「やめてほしい」という声が相次いでいます。

「うちも、やられたわ〜」と書いたのは、「白桃」さん。赤ちゃんを抱っこしていたら、見知らぬ高齢女性2人が「かわいいわね〜」と言いながら、赤ちゃんの足を片方ずつ触ってきたそう。「『こわ〜!』と思いましたが、『ありがとうございます〜』と言いつつ、すぐ逃げました」と打ち明けます。

「私も5年ほど前まで、抱っこヒモで乳幼児を連れていましたが、勝手に触られることがよくありました」と言うのは、同じく都内在住の「ヤギ」さん。触ってくるのは、やはり高齢者が多かったといい、「あまり気持ちの良いものではなかったですが、『神経質になり過ぎるのも』と思い、抗議はせず(気が弱いので言えなかったのもある)、『どうもー』と足早に立ち去るようにしていました。今のご時世なら勇気を持って抗議をすると思います」とコメントしました。

「あか」さんからは、「赤ちゃんを見ると、みんなほっぺたやら手やらを触ってくるんです。プニプニして触りたくなるのはわかるけど……。コロナでなくても嫌なのに、今はなおさら怖いですよね。でもなかなか『触るな』とは言いにくい……。トピ主さんを見習って私も勇気を出して言おうと思いました。周囲に人がいるときは、“かわいい手足”にお互い気をつけましょうね」という書き込みがありました。