「Luminiser lantern」の燃料はオイル。ユニットにたった44mlのオイルを投入し、着火するだけと約15秒で点灯できる。電池式・充電池式のランタンの場合、自然放電やバッテリーの劣化を防ぐために定期的な使用&充電が必要になるが、本製品は定期的なメンテナンスの必要はなし。使いたいときだけでOKだ。

44mlの燃料で約8時間の燃焼・点灯が可能で、長時間明かりが必要な際も安心。オイルユニットにキャップをして保存すれば、通常のオイルランタンのように一度で燃料を使い切る必要もない。万が一、途中で燃料が切れた場合の取り換えが容易なのも高ポイント。

もうひとつの大きな特徴は、炎の熱を電気に変換する特許技術を搭載していること。オイルランプの灯りを20倍の約200ルーメンにまで増幅できるため、屋外でも効率的に灯りを使用できる。本体と専用オイルユニットを合わせても474gと軽量で、持ち運びも楽々だ。

販売予定価格は、本体・オイルユニット8個パックのセットで8,960円。電池不要のLEDランタンがあれば、有事の際も慌てずに灯りを確保できるはずだ。

【製品概要】
製品名:Luminiser lantern
サイズ:本体…12×12×高さ18cm(29cm)/オイルユニット…直径4.7×5.5cm
重量:本体…430g/オイルユニット…44g
明るさ:200ルーメン
燃焼時間:約8時間
材質:PA6
容量:44ml
予約販売:GREEN FUNDING