毎日使う財布は、高い機能性はもちろん、こだわったものを使いたい。今回紹介するのは、1枚の栃木レザーで製作された財布「sai2」。金具やカシメ留めがなく、広げれば1枚革になるシンプルながら、使い勝手の良い設計はこだわりのディテールが満載だ。

1枚革で作られた縫わない財布

1枚革の財布「sai2」は、ホック留め5カ所、差し込み1カ所と、シンプルな作り。縫い目がないシームレスな設計にクラフトマンシップを感じるが、優れているのはデザインだけではない。

折りたたむと縦100mm×横90mm×厚み20mmとコンパクトになるが、札入れ(最大15枚)、コインケース(最大20枚)、カードケース(最大8枚)が入る収納力。十分な容量なのにポケットに収まるサイズ感で、メインの財布として普段使いできるのがうれしい。

札やコイン、カードを最大限入れた状態でも、空の状態と比べて厚みがほぼ変わらないのは、縫い目がないからこそ。コンパクト財布にありがちな「結局はパンパンにふくれてしまう」という悩みを解消する機能美にも優れている。

革素材だけに、使えば使うほど味がでることに加え、数ヶ月使用すればさらにスリムで手になじむ一品だ。

「sai2」5つの特徴

高いホールド性

カード入れは、ぴったりサイズに設計しているため、しっかりとホールドされている。財布を山折するように曲げるとスムーズに取り出せるのもうれしいポイントだ。

丈夫な革で壊れにくい

縫い目を持たない本製品は、財布でありがちな縫製の糸が切れる心配がなく、壊れにくいのも特徴だ。

縫い代部分が不要だからこそすっきりとしたシンプルな飽きないデザインになっている。

通常よりひと回り小さく設計できるほか、縫製工程がいらないがゆえの低価格もメリットだろう。

差し込み構造で使いやすい

コインケースの底を縫わない独自技術の差し込み構造によって、高い収納を実現しているのもポイントだ。

コインケース部分がわずかに可動することで底面のマチ代わりとなり、収納部分が大きく広げられる構造で使いやすい。

こだわりの国産素材

同商品は、剛性や厚み、しなやかさなどの条件をクリアしたこだわりの栃木レザーで作られているほか、留め具のホックにも真鍮無垢の国産高級ホック「THKホック」が使用されている。

高い剛性

3ヶ月使用したテストでは、使用前の厚みのままを維持し、型崩れしない高い剛性が証明されている。使用しているうちに革が柔らかくなり、手にも馴染みやすくなり一石二鳥だ。

販売予定価格は9,500円。現在、Makuakeで特別価格の応援購入を受付中。実用性の高さに加え、使い込むほどに深みがでる革財布の味わいを楽しんでみては。

【商品概要】
サイズ H100×W90×D20mm
収納 カード8枚 コイン 15枚(MAX20枚) 紙幣15枚
素材 栃木レザー(本体) 真鍮無垢ホック
カラー オレンジ、レッド、ブルー、ナチュラル、ブラック 5色展開
予約購入:Makuake