スマホで光を自由に調整できる「LANDER CAIRN XL」

キャンプで使えるアウトドアナイフ40選!料理やブッシュクラフトに

▼こちらもおすすめ

秋冬キャンプを楽しめる薪ストーブ11選!使い方や注意点も

「LANDER CAIRN XL」は、アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティを拠点とし、アウトドア用モバイルアクセサリーの開発を手掛けるLANDERの商品。2年前、スマホ操作可能なランタンに大容量のモバイルバッテリー機能を備えた「CAIRN XL」を発売。今回、日本市場に向けて必要な認証を取得し、マイナーチェンジを果たした新モデルが誕生した。

本商品は、Bluetoothでスマホとペアリングすることで、調光機能、ストロボ機能、調色機能、スリープタイマーを可能にした。Bluetoothの接続範囲を超えて離れると自動でライトオフ。また範囲内に戻ると自動でライトをオンにする便利な機能も搭載している。その逆で本体から離れるとライトオン、近づくとライトオフになるバッテリーセーフモードも利用可能で、使用シーンによって使い分けるといいだろう。

スマホと同じくらいのコンパクトサイズでありながら、最大350ルーメンの明るさを備えているのも高ポイント。連続点灯可能時間は、最小2.5ルーメンの場合約250時間、最大350ルーメンの場合でも約5時間と十分。また、本体側部にはUSB出力ポートを搭載し、モバイルバッテリーとして使うこともできる。バッテリー容量は10,000mAh。スマホのフル充電約4回分あり、急速充電も可能というのには驚きだ。

さらに、防水性と防塵性を備えたIP65定格、テントやタープ、木の枝から吊り下げられるトグル付きなど、アウトドアでの使用を想定した機能が満載。販売予定価格は13,200円だが、支援のタイミングによって価格が異なるため、気になる人は早めにチェックを。ソロキャンの頼れる相棒として手に入れては。

【商品概要】
商品名:LANDER CAIRN XL
寸法:45mm×90mm×90mm、紐の長さ275mm
重量:約285g
バッテリー容量:10000mAh、18W PD 高速充電に対応
出力ポート:USB-A
入/出力ポート:USB-C
付属品:本体、充電ケーブル(USB C-USB-A)
※TELEC認証取得予定、PSE認証取得予定
予約販売:GREEN FUNDING