「うらやましい」 人の感情をキャラで認識できる新入社員の漫画、一見怖い先輩が…

「うらやましい」 人の感情をキャラで認識できる新入社員の漫画、一見怖い先輩が…

 新入社員と先輩社員の出会いを描いた漫画「空気が『読める』新入社員と無愛想な先輩の話」がSNS上で話題となっています。「場の空気が読める」と評判の新入社員の女性ですが、実は人の感情が見える特別な能力があり…という内容で、「めちゃくちゃ面白い」「この能力欲しい」「うらやましい」「続きを期待している」などの声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

先輩の感情が見えたら面白い

 この漫画を描いたのは、鳥原習(とりはら・しゅう、ペンネーム)さんです。普段は別の仕事をしながら漫画を描いています。単行本「BLマンガ脳妹×少女マンガ脳」(スクウェア・エニックス)が4月22日に発売されます。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

鳥原さん「新入社員の人を見かけることが多く、着想しました。新しい環境に飛び込んだ新人が、緊張や期待、不安が入り混じる中で、先輩や上司の感情が目に見えたら面白いのではないかなと思い、描きました」

Q.4月はお好きですか。4月に関する過去の印象的な思い出は。

鳥原さん「好きです。気候も良いですし、新しい場所や人と出会うことが多く、楽しみな気持ちも大きいためです。印象的な思い出は、ある年の4月に本州から北海道へ移動したことです。同じ日に桜と雪が降るのを見られて、とてもぜいたくに感じました」

Q.過去に、見た目や対応は怖いのに根は優しい、という人がいたのですか。

鳥原さん「職場で、誰に対しても厳しいのに、困っている人がいたらこっそり動いて助けているという上司はいました。そういう人のよいところがもっと分かりやすく伝わったらいいのに、と思ったことを記憶しています」

Q.漫画について、読者からどのような意見が寄せられていますか。

鳥原さん「人の感情が見えるという設定に対して、先輩視点、後輩視点のそれぞれで見てくださる方がいらっしゃいました。いろいろな読み方をしていただけて、うれしいです。また、後輩・先輩(とその感情)のキャラクターを肯定的に見てくださる人が多く、ありがたかったです」


関連記事

オトナンサーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索