お笑い芸人の土田晃之さんが1月15日、都内で行われたファミリーイナダ「AI.Inada.Mirror」新商品発表会に出席しました。

 土田さんは、バーチャル試着やフィットネスなどの機能を備えた「AI.Inada.Mirror」について、「大画面なので見やすいし、フィットネスで正しい動きが分かるのがいい」と太鼓判。「運動しようかなと考えている人は、実際に動き出すまでが面倒だと思いますが、自宅でボタン一つでできるので入りやすい」と語りました。

“家電芸人”としての感想を聞かれると、「白物家電は得意ですが、インターネット系の家電は得意ではありません」と断りつつ、「スマホが1人1台ある時代なので、リビングでテレビをつけていても、それぞれ動画コンテンツを見ながら食事しています。リビングにあるとコミュニケーション材料になりそうでいいですね」と話していました。