夫が仕事関係の飲み会に行った日の出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ある日の朝、とりあえず出席するだけの飲み会があるので「晩ご飯は要らない」と妻に告げる夫。続けて「ご飯食べながらニコニコしてくる」と宣言し…という内容で「旦那さんかわいい」「ほっこり」「うらやましいです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

当たり前の幸せをかみしめる

 この漫画を描いたのは、赤井トマト(ペンネーム)さん(41)です。子育てブロガーとして、ブログやインスタグラムで育児や生活に関する漫画を発表しています。また、3年ほど前から、Amebaブログで漫画の更新を始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

トマトさん「私はバツイチです。前夫は、私の作った料理を食べても全然うれしそうではなく、文句ばかり言ってました。現夫は、私のご飯をいつもうれしそうに食べてくれます。今回は、そんな当たり前の幸せを振り返る機会でもあったので漫画にしてみました」

Q.旦那さまはよく、会社の飲み会や接待があるのですか。

トマトさん「年に3、4回ほどです。飲み会があるときは、どんな飲み会だったか、夫婦の話題になるほどレアです」

Q.旦那さまは、頼まれると断れないタイプなのでしょうか。

トマトさん「その通りです(笑)職場では『仏』というあだ名が付いているそうです(笑)その分、残業や休日出社も増えるので、家族としては断ってほしいなあと思うときも多いです」

Q.漫画の中では笑顔が多い旦那さまですが、いつもそうなのですか。また、夫婦げんかはするのでしょうか。

トマトさん「そうですね。ニコニコというより『ぽにゃーん』に近い顔をしてます。夫婦げんかは、私が一方的に言いたいことを言う感じです」

Q.旦那さまの笑顔に癒やされているとのことですが、どうしてもストレスがたまったときはどうされていますか。

トマトさん「娘が生まれてからはドラマや漫画、ゲームなど一人の時間を作ることがストレス発散になっています。何か思ったときに全て伝えているので、夫へのストレスは作らないようにしています。離婚経験で、ため込むと爆発して悲劇のヒロインになってしまう性格だと分かったので(笑)夫と長く仲良くやっていくためにも、ストレスがない夫婦生活を送っています」

Q.ちなみに、家でよく作る手料理があれば教えてください。

トマトさん「私の手料理ですか!? その話こそ『誰得?』な話になってしまいますが(笑)夫と娘が好きなもの、コロッケやミートソース、ハンバーグなどをよく作ります」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

トマトさん「描いているとき、『のろけかな? 読んでいてつまらないかも。自分の思い出のために漫画にしよう』と思ったのですが、インスタグラムでは、お優しいコメントをたくさん頂きました。旦那さまとの幸せエピソードをコメントで書いてくださった方もいたりして、アップしてよかったなあと思いました」