テレワーク中の夫婦の姿を描いた漫画がSNS上で話題となっています。新型コロナウイルスの影響で、自宅でテレワークをする日が重なることが増えた夫婦。働く夫を初めて見た妻は「かっこいい」と感動しますが逆に、働く妻を見た夫は…という内容で「吹き出しました」「できそうに見えるのに…」「これからの記事の見方が変わりそう」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

夫は高校の同級生、遅刻が多く…

 この漫画を描いたのは、4人の子どもの母で会社員の、いくた はな(ペンネーム)さん(33)です。インスタグラムやブログ「いくたの前向記後向記」でエッセー漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

いくたさん「現在、3歳になる三男の出産前休暇に始めた絵日記がきっかけになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

いくたさん「テレワークという、普段はない事態における出来事を取りあえず記録しておきたくて描きました」

Q.旦那さまの働く姿を見て、改めてほれ直しましたか。

いくたさん「夫とは高校の同級生で同じクラスだったのですが、当時は宿題もやってこないし、遅刻も多々ある学生でした。その印象が強くて、会社員として働いているイメージが今まで持てなかったのですが、普通に会社員ぽくて。ほれ直したというか、実際はかなり感動していました」

Q.旦那さまがいくたさんの働く姿を見たのも、初めてだったのでしょうか。

いくたさん「夫も、私の働くところは初めて見たと思います」

Q.「めっちゃ笑われた」後、旦那さまは何かおっしゃっていましたか。

いくたさん「特に何も言ってきませんでしたが、無言で私のまねを速攻で繰り出してきました」

Q.いくたさんの働く姿については、どんな印象をお持ちでしたか。

いくたさん「テレワーク中に会社の後輩から電話がかかってきたのですが、『普段、話すときはどもりがちなのに、スラスラ話しててすごいね!』と褒めてくれました」

Q.ちなみに、タイピングを練習するご予定は。

いくたさん「ないです。これでいいです」

Q.夫婦そろってテレワークをする状況ですが、いかがでしょうか。

いくたさん「楽しいですが、たまにだから楽しいのだと思います。テレワークが長く続くと、夫が私の仕事に口出ししてきそうなので、想像しただけでけんかになりそうです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

いくたさん「まず、タイピングについて驚かれました。正直、私も自分以外にこうやってタイピングをしている方はお見かけしたことがありません。電子機器類に疎く、いまだにスマホは難しいからとガラケーを愛用する実母ですら、普通にPCでタイピングしていました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

いくたさん「先日、インスタグラム内でアンケートを実施し、4人分の子どもの出産リポートを読みたいという声がたくさんあったので、これから、4人分を一気に描く予定です。今年の目標の一つに『家族の日々の記録を本にまとめる』という目標を掲げているので、その一環になるような話をどんどん描いていきたいです」