運転免許証の“写真”について描いた漫画「免許を取った日」がSNS上で話題となっています。大学生時代に運転免許証を取得し、免許証用の写真撮影に臨んだ女性。一張羅を着て、髪をおしゃれに切り、メークもバッチリ決めて撮影しますが出来上がりは…という内容で「分かるわ」「免許写真は盛れないですよね」「これはもうしょうがない」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

免許証を出すたびに思い出す衝撃

 この漫画を描いたのは、漫画家として活躍中の小林 潤奈(ペンネーム)さん(24)です。これまでに「小林姉妹はあきらめない!」(KADOKAWA)、「禁断の変態ごはん」(宝島社)などの作品を手がけています。ライブドアブログ「小林おでぶろぐ。」では、「変態ごはん」という高カロリーレシピを定期的に更新しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

小林 潤奈さん「身分証明のために免許証を出すたび、あのときの衝撃を思い出していたので、気持ちに折り合いをつけるために描きました(笑)」

Q.普段から、写真写りは悪い方なのでしょうか。

小林 潤奈さん「激悪です。みんなには『いい』と言われるので、自分の外見評価をもう少し下げる必要があるようです」

Q.今回の更新時、写真写りをよくするために気を付けたことは。

小林 潤奈さん「今回は、おもしろおばさんにならないようにあごを引き気味にして、肩を下げるようにしていました。ただ、写真を確認すると、今度は人食いおばさんになっていてがっかりしました」

Q.免許証の写真を、お姉さまなど他の方に見せたのでしょうか。

小林 潤奈さん「姉に見せましたが、ひたすら笑うのみでした。次の更新では、姉に笑われないレベルに写りたいです」

Q.次回更新時、どんな対策をしていこうと思いますか。

小林 潤奈さん「痩せて整形するか、これが自分なんだと受け入れるかの2択です。次の更新では、何おばさんになるのか今から不安です」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

小林 潤奈さん「同じく、人食いのような顔になった方が一定数いました。あとは『あのカメラには絶対に輪郭膨張フィルターがかかっている!』などの“陰謀説”を語る人も多数いました。逆に『証明写真を持参するといい』というアドバイスも頂きました」