転職や復職に有利!今狙うなら「稼げる資格5選」節約&時短で効率よく取得する方法

転職や復職に有利!今狙うなら「稼げる資格5選」節約&時短で効率よく取得する方法

こんにちは、ファイナンシャルプランナー2級と夫婦カウンセラーの資格を持つヨムーノライターFujisawaです。

子育てがひと段落ついて自由な時間が増えたとき「そろそろ本格的に仕事をしてみようかな」と就職活動を始める方も多いと思います。

でも前職からのブランクがあったりこれと言った職歴がない場合は就職先が限られてしまったり、自分の希望する条件で働けないこともありますよね。

そこで持っていると転職や復職に有利なのが「資格」です。  
今回は資格の中でも取得にかかる費用が安く、尚且つ実用的な資格を5つご紹介します。

資格を取得する前に

資格を取ろうとして途中で挫折してしまったり、その資格を活かした仕事に結びつかなかったことはありませんか?

資格取得にはもちろん、受験料やテキスト代、そして勉強時間という多くのコストが発生します。  

よく下調べをして、お住まいの地域にどの程度の関連求人があるかなど考慮した上でテキストを買ったり、資格取得へ向けた勉強をすることをおすすめします。

(1)日商簿記検定2級

受験料:2級4,630円  
テキスト代:およそ1,000〜2,000円

経理はもちろん、伝票入力や事務系の就職に有利になるのが「簿記」の資格です。  
簿記の資格には日商と全商、全経の3種類がありますが一番就職に有利になるのが「日商簿記検定」。

就職に役立てたいとすれば2級の取得をおすすめします。  
本格的な経理職では実務経験を求められることもありますが、伝票入力などの業務の場合には無資格の場合と比べて優位です。

過去問題は公式HPから取得可能でテキスト代を含めても1万円以下で取得可能なのでコスパも良く、おすすめの資格です。

(2)登録販売者

受験料:15,000円前後(都道府県によって異なる)  
登録料:7,300円(東京都の場合)  
テキスト代:1,700円〜3,000円  

登録販売者とは、医療系の国家資格で薬店、ドラッグストアなどでかぜ薬や鎮痛薬など副作用のリスクが低い一般用医薬品が販売できる資格です。

薬剤師の資格は難関で取得までの時間とコストを考えるとかなりハードルが高いと思います。  
それに比べ登録販売者は国家資格でありながら、平成27年より受験資格の縛りがなくなったので誰でも挑戦することができるようになりました。業務内容的にも女性向けで狙い目の資格だと言えるでしょう。

(3)基本情報技術者

受験料:5,700円  
テキスト代:2,000円前後  

「基本情報技術者」は情報処理技術者試験の一つで国家試験です。  
IT系の資格として「ITパスポート」などもありますが、プログラミングのスキルも求められる点が異なります。

難易度も高く、大手民間企業や公的機関では合格者しか採用しないケースもあるといいますが資格が就職に優位になることが明らかでしょう。  

IT分野の経験がある方は自分のスキルの指標となりますし、これからシステムエンジニア、プログラマといったIT関連で手に職をつけたいとお考えの方におすすめの資格です。

(4)介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)  

取得にかかる費用:15万円程度(給付金あり)  

介護の基本知識とスキルが身につく資格です。  
現在人材が不足しているため、将来的にも需要が見込まれる介護職の資格です。

130時間の講座を受講する必要があり、費用も他の資格と比べるとやや高めです。  
ですが、在宅介護でも、施設でも、家族に介護が必要になったときも役に立ちますし長い目で見て「食いっぱぐれがない」資格だと思います。

パートタイムから正社員まで求人数も多いので自分の希望に沿った働き方ができる点でもおすすめです。  
上級資格もあるのでステップアップすれば世帯収入の大幅アップも狙えます。

ただし、体力を必要とする業務もあるので、ご自身の年齢なども考慮して検討しましょう。

(5)普通運転免許

取得にかかる費用:30万円前後(都道府県により異なる)  

いざハローワークで求人票を見たときに応募資格の項目で一番多く記載があるのが
「自動車免許」です。

首都圏にずっと住んでいると、移動に車が不要なため自動車免許を取らない方も多いと思います。  
ですが、免許があるだけで就職の幅が広がるので、長期的に考えて費用対効果が高いと思ったら自動車免許の取得はしておいたほうがいいでしょう。

まとめ

「子どもが熱を出して思ったように時間が取れなかった……」「録り溜めたテレビをつい見すぎてしまった!」資格取得までの一定期間は時間管理や家事との両立で大変なこともあると思います。

ですが、資格を取得したり〜仕事につながって、結果的に自由な時間、自由に使えるお金が増えることが期待できます。

「節約」ももちろん大事ですが資格取得から始める「自己投資」をしてみてはいかがでしょうか。


関連記事

おすすめ情報

ヨムーノの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索