【キッチン・寝室編】風水でお掃除!あの重曹で金運アップ

【キッチン・寝室編】風水でお掃除!あの重曹で金運アップ

こんにちは、風水大好き、ヨムーノ編集部です。

いつだって、金運はアップしたいですよね。  
実は、あらゆる幸運を引き寄せるために肝心なのは、キッチン・寝室をキレイにすること。  
そうすれば、金運のもとになる健康&仕事運が次々舞い込むんです!

ここでは、中国命理学研究家の林 秀靜 (りん しゅうせい)さん著書『お金と幸運が、次々舞い込む!運がよくなるおそうじ風水』(出版社:宝島社)の中から一部を抜粋・編集して、ご紹介します。

キッチン

健康運・金運アップ
ものが多く、雑然としがちな場所ですが、キッチングッズは基本的にすべて見えないように収納します。

フライパンや片手鍋を吊るして「見せる収納」をしている人もいると思いますが、出しておいていいものは、ケトル、観葉植物、果物程度です。  
キッチンは、極力ものを減らし、いらないものは徹底的に捨てます。

トイレやバスルーム同様、キッチンはいわゆる水回りであり、水の気のエリアです。  
くわえて、ガスコンロなど火の気もセットであるのが普通です。

風水では、五行の観点から、水と火が隣り合わせになるのは「相剋」といって好ましくありません。

シンク(水)の横に、ガスコンロ(火)が並んでいるのは本来望ましくないのです。火は男、水は女を意味し、家に住む男女の仲が悪くなったりします。

とはいえ、配置をすぐに替えられる家ばかりではないでしょう。その時は、木の気のアイテムを導入してバランスをとります。観葉植物、果物、花などを飾りましょう。

また水回りは湿気や汚れが発生しやすい場所でもあります。片づけをおざなりにしていると陰の気が溜まり、健康運や金運を直撃するのでくれぐれも注意です。

本来キッチンは陽の気をほどよく満たし、明るくしてほしい場所です。

ただし、食品を保存する「第二の財庫」といわれるエリアでもあるので、直射日光は好ましくありません。さんさんと太陽光が降り注ぐ場合は、カーテンなどで遮光しましょう。  

キッチンがいつも薄暗いというのも陰の気を呼び込みます。キッチンで手元を照らす照明は青白い蛍光灯ではありませんか?  
昼光色の温かみのあるライトに換えるだけで、陽の場所に変わります。

明るい色のキッチンマットや木製のダイニングテーブルなど、温かい雰囲気の色味で統一感を持たせるとよいでしょう。

掃除のコツ

【毎日】使った食器はその都度洗い、ふきんで拭いて、食器棚に戻します。洗ったまま乾くまで放置しておくのは、湿気を充満させ、衛生的にもよくありません。生ゴミの始末もその日のうちに。

使用した後のシンクは、掃除用のスポンジでしっかり清掃しておきましょう。そのままにすると不衛生で、ぬめりや臭いの原因になります。

ガスコンロは使ったらすぐに拭きましょう。油汚れ、吹きこぼれの汚れは、直後がいちばん落としやすいものです。放置すると後の掃除がおおごとになります。

ダイニングテーブルのクロスやクッション、ランチョンマットなどが汚れていないか毎日チェックしましょう。

【2週間に1回】冷蔵庫のものをすべて出し、庫内を拭きましょう。液だれや野菜の泥など、意外に汚れています。

【月1回】電解アルカリ水をスプレーで吹きつけて換気扇やコンロ回りの油汚れを溶かします。油汚れをキレイに取るだけでなく、除菌効果もある優れものです。

重曹を使った掃除で金運アップを!

コンロや換気扇を油でギトギト、焦げや汚れがこびりついたままにしておくと、理財といって、お金を有利に運用する力に影を落とします。一度徹底的にキレイにしてください。

1.  重曹に水を加えてペースト状にしたら、コンロにまんべんなくぬります。 

1.  そのまま30分ほどおきます(水を含ませたキッチンペーパーで上からラップしてもよい)。

1.  洗い流したり拭き取れば、キレイ、ピカピカに!魚グリル、焦がしてしまった鍋など、広く使える方法です。

収納のコツ

【冷蔵庫】冷蔵庫にはものを詰め込みすぎないように。理想は8割までです。中をスッキリさせれば二度買いなどの無駄な出費もなくなり、電気代の節約にもなります。

冷蔵庫には、どこに何を入れるかだいたい決めておきましょう。1か所フリースペースがあると、予定外のものや食べ残しを入れたりできて、便利です。

調味料やスパイスは、冷蔵庫での保存がおすすめです。ボックスに入れ、そのまま出し入れでるようにすると使いやすく、見た目もキレイです。

【食器棚】食器は、日常使いのもの、来客用、行事用の大きく3つに分かれます。頂き物の食器や景品でもらったグラスなど一度も使わずに食器棚の奥深くに眠っているものはありませんか?

何年も使っていない食器は、たとえ高価なものであっても、手放していきましょう。欠けやヒビのあるものも運気下げるので、処分してください。

〜上段〜軽いもの、落ちてきても安全なもの  
〜上段・目の高さまで〜ティーカップ、ティーポット、マグカップ  
〜目の高さ・中段〜日常よく使うもの(茶碗、湯のみ、皿、小鉢など)  
〜下段〜大皿、重たい食器、来客用


寝室

健康運・愛情運・仕事運アップ
あなたは、家のどこでいちばん長い時間を過ごしますか?  
多くの人がベッドかもしれません。自分が長く過ごすエリアがいつも清潔で、よい気が流れていると心も体も良好でいられます。

つまり、ベッドはパワーチャージ&デトックスの場所なのです。ベッド回りは、ものをできるだけ置かないのがいちばん。それこそミニマムが理想です。

ベッド回り掃除のコツ

【毎日】朝起きて、ベッド回りを整えたら、窓を開けて換気をしましょう。朝の新鮮な空気を部屋に巡らせることで格段に運気はよくなります。

【1日〜1週間おき】汗をかきやすい夏と冬では寝具の汚れ具合は違うと思いますが、小まめに取り替えると不要なエネルギーが流され、全体運が底上げされます。

ベッドの下にはホコリや湿気が溜まりがち。忘れずに掃除機をかけましょう。  

布団は数日に1回お日様に当てるのが理想ですが、ウイークデイは仕事でなかなか干せないという人もいるでしょう。特に冬場などは布団乾燥機を使うとふんわり感が戻ります。ホコリは小まめに掃除機やカーペットクリーナーで吸い取るようにします。

ベッド回り収納のコツ

ベッドの下には、何も置かないことです。  
自分の眠っているすぐ下に不用品があると、風通しが悪いだけでなく、詰め込まれたものの気とともに眠っていることになるからです。ベッドの下の引き出しに収納している人は、ものは少なめに入れ、時には全部取り出して掃除を。

枕元にものは置かないようにします。  
スマホ、読みかけの雑誌、こまごまとしたものを置きがちですが、寝ている間にそれらのエネルギーの影響を受け、深く眠れず、凶を招きます。

目覚まし代わりにスマホを枕元に置くのもNG。  
目覚まし時計を用意するか、スマホは少なくとも1メートル以上枕元から離れたところへ置きましょう。パソコンやテレビも同様です。

クローゼット掃除のコツ

【毎日】クローゼット管理のキーワードは「スッキリ」「風通しよく」です。  
お部屋は整理整頓できていてキレイなのに、クローゼットは……という人もいるかもしれません。

「とりあえずものを押し込んでおく」という行為は要・不要が見極められず、目標達成にも時間がかかることになります。クローゼットの収納は8割までにし、湿気や悪い気が溜まりやすいので、除湿と換気を心がけます。除湿剤や虫除け剤を入れ、芳香剤などでよい香りを保つのもおすすめです。

【季節ごとに1度】クローゼットのものをすべて取り出し、見えなかった隅のほうにホコリが溜まっていたら掃除を。一緒に不要品のチェックをします。

クローゼット収納のコツ

クローゼットは、3年以上一度も袖を通していない服は潔く処分し、今着たい服だけを収納するのが理想です。

洋服についた汚れや、汗の臭いは悪い気になります。  
よい香り=よい気、嫌な臭い=悪い気なのです。汗臭い服を、洗濯した洋服と一緒にしまっているとイヤな臭いも、悪い気も移ってしまいますから、肌着関係はすぐ洗濯し、上着などはハンガーラックに一晩かけて臭いや汗を乾かしてからしまいましょう。

クローゼットは、必要な洋服や小物を、使う頻度で取り出しやすいように、そして見た目にも美しく並べます。

また、季節の違うアイテムが混合していると、浮き沈みが多い運気になり、性格が迷いやすくなります。同じクローゼットにしまう場合はエリア分けを。

本書では、バスルームのお掃除方法も紹介しています。


関連記事

おすすめ情報

ヨムーノの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る