アルバイトでも英語は必須? 3人に1人が使った経験アリ!

アルバイトでも英語は必須? 3人に1人が使った経験アリ!

 海外から大勢の観光客が訪れる中、アルバイトとは言っても、英語を使う機会があるかもしれない──エン・ジャパン(東京)が運営する求人サイト「エンバイト」上でサイト利用者9,411人を対象に「英語の学習習慣」に関するアンケートを実施した。

 その結果、「アルバイト中に英語を使ったことはあるか?」との問いに、34%が「ある」と回答。3人に1人がアルバイトで英語を使った経験があり、その仕事内容は「飲食・ホテル・旅行などサービス系の仕事」(52%)が多い。英語を使う対象者としては「お客様」(92%)が圧倒的だった。

 思うように英語が使えなくて困ったエピソードとして「アパレル販売では、英語が使えないことで個人で獲得する顧客数が減る。十分な商品説明ができず、さらなる売上獲得につながらなかったこともある」(25歳女性)といった声があるなど、客相手の仕事の場合、英語は必須と言えそうだ。

 そんな中で「今後、英語を勉強しようと思うか」と聞いたところ、63%が「思う」と回答していた。


関連記事

オーヴォ [OVO]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る