ぴあ映画初日満足度ランキング 話題の著名記者が現代日本の“真実”に迫る!

ぴあ映画初日満足度ランキング 話題の著名記者が現代日本の“真実”に迫る!

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、年11月15日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、東京新聞社会部記者・望月衣塑子の姿を通して現代日本の真の姿に迫る『i−新聞記者ドキュメント−』。監督は、オウム真理教を題材にした『A』やゴーストライター騒動の佐村河内守を追った 『FAKE』などで知られる森達也監督。見た人の中からは「望月記者の仕事への姿勢や情熱だけでなく、彼女を支える人がいるプライベートでの姿を見ることができて印象的だった」(47歳・女性)との声が出ていた。

 第2位は、世紀末による4コマ漫画を間宮祥太朗と桜井日奈子の主演で映画化した『殺さない彼と死なない彼女』、第3位は、横山秀夫の同名小説を篠原哲雄監督が山崎まさよし主演で映画化した『影踏み』だった。

************************************

1位『i−新聞記者ドキュメント−』92.3点

2位『殺さない彼と死なない彼女』92.2点

3位『影踏み』90.8点

4位『わたしは光をにぎっている』89.9点

5位『アイリッシュマン』86.7点

6位『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』86.6点

7位『ベル・カント とらわれのアリア』85.3点

8位『エンド・オブ・ステイツ』84.2点

9位『地獄少女』83.6点

10位『ブライトバーン/恐怖の拡散者』82.5点

11位『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』74.8点

12位『LORO 欲望のイタリア』65.5点

(11月16日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


関連記事

オーヴォ [OVO]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る