毎月少しずつ、でも「内緒で」がポイントの“へそくり”。みんなはどれくらいためているのだろう? グローバル・ロイズ(東京)が、全国20歳以上の既婚男女1,054人を対象に調査したところ、最も多かったのは月1万円以上(36.5%)だった。つまり、年間12万円以上たまっている計算だ。

 次いで3,001円〜5,000円(17.3%)、1円〜1,000円(16.1%)、1,001円〜3,000円(13.3%)、5,001円〜7,000円(8.8%)と続く。「必要な時に使えるようにしておきたい」「子どもが生まれたので、将来の子どものための貯金として」「冠婚葬祭や入院通院などの急な出費に備えて」など、家族全体の備えとしてためている人もいるし、「旅行や外食など自分の好きなことに使いたいから」「仕事の付き合いや、趣味にかけるお金のストックのため」など、家計とは別個の自分用の資金にしている人も。では、そのへそくりをどこに隠しているかというと、6割以上が銀行の個人口座にへそくりしている。一方、3割近くの人がパートナーのへそくりを見抜いていたり、見つけたことがあると回答している。