花王(東京都中央区)は、3月23日から「第11回花王国際こども環境絵画コンテスト」の募集を始めた。テーマは「みんなでいっしょにエコ」。地球環境を守り、未来につなげていくためにはどうしたらよいかを、子どもの自由な発想で絵に表現し、多くの人に伝えるのが目的だ。

 応募資格は、2020年8月末時点の年齢が6歳から15歳までの子ども。応募先は、〒338-0837埼玉県さいたま市桜区田島8-3-29「花王国際こども環境絵画コンテスト」事務局宛。締め切りは9月4日必着で、審査結果は11月下旬までに花王のウェブサイトで発表する。「“いっしょにeco”地球大賞」(1人)、と「“いっしょにeco” 花王賞」(8人)の受賞者は、12月4日に東京都内で開かれる表彰式に保護者とともに招待される。

 このコンテストは、花王の環境に関する取り組みの一環として2010年から毎年開催しており、昨年は1万6552点の応募があった。

 審査員は、委員長が益田文和・元東京造形大教授、委員は美術家の大久保澄子氏、デザイナーのアンドレアス・シュナイダー氏ら6人。

 絵のサイズや画材などの詳細な情報は、関連サイトに掲載している。