バターと小麦粉、砂糖を混ぜたクランブルをのせて焼くお菓子は多いが、これはお食事クランブル。ラタトゥイユを作ってチーズ入りクランブルをのせて焼くと、カリカリの触感と柔らかいフィリングが楽しめる。これからの季節、多めにラタトゥイユを作って冷蔵庫で保存しておけば、それだけでちょっと野菜がほしい時の一品にもなる。

【材料】

(ラタトゥイユ用)

・トマト 4個

・ナス 2個

・ズッキーニ 2本

・にんにく ひとかけ

・オリーブオイル

(ブリゼ生地)

・小麦粉 150g

・バター 75g

・塩 ひとつまみ

・水 約80㏄

(クランブル)

・バター 50g

・小麦粉 50g

・パン粉 25g

・パルメザンチーズ 15g

【作り方】

①ラタトゥイユを作る。オリーブオイルでにんにくと野菜を炒め、トマトの水分が少し減ってくるまで煮詰める。

②フードプロセッサー、またはボールにブリゼ生地の小麦粉、バター、塩を入れて混ぜ、水を加えてひとまとめにする。

③クランブルの材料をボールに入れて、指先でポロポロにするように混ぜる。

④耐熱の型(写真は直径24センチのタルト型)にブリゼ生地を広げて、フォークなどでピケ(底に小さな穴をあける)、ラタトゥイユを流し入れ、クランブルを均等にのせて、210℃のオーブンで10分、次いで180℃に落として20分焼けば完成。