ここは、柴犬谷。柴犬さんたちが、好き勝手に暮らしているこの谷にも新しい年がやってきます。おや、冒険家の柴犬さんが「幸せ」を求めて冒険に出ることになったみたい……。(Shi-Ba 2018年1月号 Vol.98より)

柴犬さんが気ままに暮らす柴犬谷。
実は、谷に伝わる昔からの言い伝えによると、今年は、12年に一度の犬に「幸せ」ってやつが降り注ぐ年らしい。
どこに行けば幸せってやつに出会えるの? と、思いを馳せる冒険家の柴犬さん。

幸せっておいしいの? 幸せって触れるの? 幸せっていいにおい? 早速「こうしちゃいられない」と旅支度。
「幸せ」とは何なのか、そのヒントを探しに柴犬さんは旅に出た。

●モデル/小野塚あずき(メス・2歳)首まわり33cm、胴まわり50cm、着丈40cm、体重8.8kg
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

――――――――――――――――――――――

橋から行く先を観察中。顔を突き出しすぎると落ちますよ。

●モデル/鈴木 凪(メス・1歳)首まわり35cm、胴まわり51cm、着丈35cm、体重8.3kg
●衣装/スタイリスト制作

空の向こうにそいつはいる?

「おい、どこへ向かうんだ?」と声を掛けてきたのは飛行船の操縦士。

「幸せってやつのところに行きたいんだ」
「幸せ? オレはいろんな空を飛んできたがそんなやつに会ったことないぞ」
「そっか、幸せは空にはいないんだ」

●モデル/保坂ころ(オス・1歳)首まわり44cm、胴まわり57cm、着丈40cm、体重12kg
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

――――――――――――――――――――――

「これからまた旅立つから、見かけたら教えるね」と優しい操縦士さん。
「ありがとう〜」

●モデル/保坂ころ

――――――――――――――――――――――

空に「幸せ」はいないらしい。
それじゃあ山かな? と行き先変更。

聞き込みを進めて行くと、「幸せ」ってやつは触れないという噂が。
じゃあ、食べることもできないのか。残念。

●モデル/小野塚あずき

勇気を出せば、出会えるの?

山の中で出会った魔女柴さん。

「幸せって知っていますか?」
「幸せは、勇気を持つものだけに訪れるものだよ」
「勇気か〜。幸せに出会うのにも資格がいるんだね」
「でも、勇気を出すのは難しいことじゃないよ。1歩踏み出すだけ。あなたは旅に出るという1歩を踏み出しているからその資格があるかもしれないよ」

●モデル/鈴木 凪
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

空にも山にも行ったけれど、「幸せ」を見つけられなかった柴犬さん。

ただ、魔女柴さんが教えてくれたのが「勇気を持つものに訪れる」というヒント。
それだけを頼りに、また「幸せ」探しを進めよう。

「幸せに出会うのに、ふさわしくないのかな」
「幸せってヤツはいないのかもしれない」

そんな小さな不安が胸の中で芽生え始めたけれど、諦めないで突き進む。

勇気と信じる心が大切らしい

幸せへちょっとずつでも近づいている?
そんな不安もありつつ、気分を変えようとちょっとおしゃれをしたら気分も晴れ晴れ。
あれ、この気持ちってなんだろう?

●モデル/小野塚あずき
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

――――――――――――――――――――――

勇気に溢れる勇者さんなら幸せについて知っている?

「幸せは、信じるものに訪れるんだ」
「勇気があって、信じるものに訪れるんですか」
「幸せは見えないものだから、見つけづらいよな」

また、新事実。幸せは見えないものなのだ。

●モデル/保坂ころ
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

幸せは、勇気があるものだけに訪れるというヒント。

じゃあ、勇気に溢れている勇者さんに聞いてみよう、と勇者さんを訪問。
すると、またしても「信じるものに訪れる」という幸せへのヒントが。

「勇気を持っていて、信じるものに訪れる」のが幸せなのか。
一体どうすればいいんだろう。
ちょっと途方に暮れそうだ。

探し求めていた幸せはほくほくとしたこの気持ち

「途方に暮れているあなたに、はい、りんごをあげる」
「ありがとう、わ〜嬉しいな、あったかい気持ちが胸いっぱいになるよ」
「そうね、それが幸せよ」
「え?」

そう、幸せはこんなところに隠れていたのだ。

「勇気を出して、信じ続けて旅を続けたあなただから、この幸せが感じられるのよ」

●モデル/鈴木 凪
●衣装/スタイリスト制作、編集部私物

途方へ暮れた柴犬さんのもとへやってきた、りんごを持った不思議な柴犬さん。
もらったりんごを一口かじった途端、温かな気持ちが満ち満ちた。

コレが、幸せなんだ。

旅を続けて、幸せと出会えた柴犬さん。
12年に一度ではなく、こうやって、追い続けていればいつだって、幸せは降り注ぐ。
日常に、いつだって幸せは転がっているのだ。

柴犬さんはほくほくした気持ちで柴犬谷への帰路についたのでした。

\おしま〜い!/

トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園

住所/〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893-1
電話番号/042-972-7711

自然に溶け込んだ、かわいらしい建物がまるで物語の中にいるような感覚が味わえる公園。犬と一緒に楽しめる。

Styling:Aya Ida
Photos:Masayuki Satoh