アユートは、Chord Electronics製ポータブルヘッドホンアンプ「Hugo 2」にネットワークオーディオ機能を追加できる「CHORD 2go」を3月28日に発売する。オープン価格だが直販サイトでは149,980円(税込)で販売する。ブラックとシルバーの2色を用意しているが、シルバーモデルは直販サイト限定での展開となる。

「Hugo 2」にWi-Fiおよびイーサネット対応のネットワークオーディオ機能を追加可能な製品。同社では本製品を“ストリーマー/プレーヤー”と表現している。

roon、DLNA、AirPlayといったワイヤレスでの音楽再生ソリューションに対応。ネットワークに接続されたPC、NAS、スマートデバイスなどに保存している音楽ファイルを「Hugo 2」にワイヤレス伝送して再生することができる。なおDLNAはサーバー/レンダラー両方に準拠。また、Bluetoothにも対応している。

ソリッドCNC機械加工シャーシを採用した本体内部に、超高速トリプルコアオーディオプロセッサーなどの小型電子工学と独自の技術を使用。「正確に音楽の保存先にアクセスし制御、デジタル保存された音楽やストリーミングされた音楽ファイルを、可能な限り最適な状態でFPGA DACテクノロジーを搭載したポータブルヘッドホンアンプHugo 2に伝送、再生する」としている。

サンプルレートはPCM 768kHz/32bit、DSD256(DoP)までネイティブ再生が可能。ギャップレス再生にも対応する。対応音声ファイルはWAV、FLAC、AIFF、ALAC、AAC、OGG、WMA、MP3、DFF、DSF。

内蔵バッテリーにより約12時間の連続再生が可能。外部電源の必要性がないため、電源由来のノイズのない究極かつ純粋なオーディオ再生が可能だとしている。

microSDカードスロットを2基装備し、スロット1基あたり最大2TBまでのmicroSDカードスロットを公式サポート。Hugo 2を最大4TBのストレージを持つ大容量デジタルミュージックサーバー(MPD)としても利用できるようになる。

ワイヤレス接続(Wi-Fi/2.4GHz、Bluetooth A2DP)に加え、有線(ギガビット)イーサネット接続にも対応。イーサネット接続ではセットアップ不要のプラグアンドプレイ操作が行える。

「オートマチックプレイモードスイッチング機能」も搭載。すべてのオーディオインターフェイスが常にオンとなっており、選択したコントロールポイントアプリで再生するだけで、自動的に再生された入力に切り替わる。

iOS/Androidの両方で無償提供するアプリ「Gofigure」とも連携。アプリからかんたんにWi-Fiネットワーク設定やBleutooth設定を行えるという。

なお、既存のWi-Fi(2.4GHz)接続のほか、Gofigureアプリを使い、ホットスポットモードでも使用可能。これにより、既存ネットワークに接続できない場合にSSIDとパスワードを使用して独自のWi-Fiネットワークで通信することができる。

内蔵バッテリーの充電時間は約5時間 (5V/2A USB-AC 使用)。外形寸法は約50H×100H×22Dmmで、質量が約155g。micro B USB ケーブル(約1m)、説明書(英語版)、ポーチ、イーサネットケーブル(約1m)、接続ピン×2、六角レンチ×1が付属する。