RME Premium Recordingsレーベルは、UNAMASレーベルからリリースされた作品の中から、「日本プロ音楽録音賞」を受賞した楽曲を収録したコンピレーションアルバム『BLOOM OF SOUND 2020』を4月29日に発売した。Blu-rayとMQA-CDの2枚組で、価格は4,000円(税抜)。

UNAMASレーベルは、Mick沢口氏がエンジニアを務める高音質にこだわる日本のレーベル。Mick沢口氏はハイレゾ録音の第一人者であるだけではなく、海外から「サラウンド将軍」の異名をとるほど、イマーシブオーディオへの一早い取り組みで知られてきた。

今回のBlu-rayディスクは、ミュンヘンのmsmスタジオが、Lindberg Lydと共同で開発した「Pure Audio Blu-ray」フォーマットにて制作されている。192kHz/24bitの2ch音源の他に、5.1chサラウンドDTS-HD MasterAudio(192kHz/24bit)、11.1ch Dolby Atmos、11.1ch Auro 3D(96kHz/24bit)の4つのフォーマットで収録されている。

また、MQA-CDは、通常のCDプレーヤーで再生することも可能だが、MQAデコーダーに対応したプレーヤーでは、176.4kHz/24bitのハイレゾクオリティで再生することができる。

アルバム詳細は以下の通り。

BLOOM OF SOUND 2020

レーベル:RME Premium Recordings

価格:4,000円(税抜)

【収録曲】

1.Channel Check

2.Concerto No.3 in F Major.RV 293 Autumn

3.Sonata for Strings NO1 in G Major Andante

4.Theme from Schindler's List

5.Franz Schubert No-14 in D minor Death and the Maiden Allegro

6.Contrapunctus 01

7.Contrapunctus 14

8.Jour Naissant

9.Fugace

10.Nature surround