Nmodeより、ファンダメンタルとコラボしたプリメインアンプ「X-PM3 FT」が登場する。6月1日発売で、価格は168,000円(税抜)。

ファンダメンタルは、ギタリストとしても活動するアンプ技術者・鈴木 哲 氏が代表を務める国産オーディオブランド。「X-PM3 FT」は、同社のX-PM3をベースに、随所にファンダメンタルブランドの音質ノウハウを投入している。FTとはFundamental Tune upを意味する。

ファンダメンタルがカスタムしたスリーブレスコンデンサーによる電源強化や、パーツや配線材の高純度化、ゲイン・ボリュームインピーダンスの最適化などが施された結果、出力アップも実現。4Ωで19W×2、8Ωで13W×2となっている。

端子類はX-PM3と同じく、RCAアンバランスを3系統とスピーカーターミナルを1系統搭載。BNCコネクタのクロック入力も搭載する。

ノーマルなX-PM3からの有償アップグレードも予定しており、予価48,000円(税抜)。7月以降受注開始となる。