USEN-NEXT HOLDINGSは、新型コロナウイルス感染拡大の防止を目的に、「声で広げる!ソーシャル ディスタンス プロジェクト」を始動し、5月7日より、USEN-NEXT GROUP傘下のUSENとキャンシステムを通じて、コロナ感染防止行動、呼びかけチャンネル「We believe future!」の放送が開始された。

この放送は、ソーシャルディスタンスやマスク着用などの新型コロナウイルス感染防止の注意をお客様に呼びかけるメッセージと働く方々への応援メッセージを店舗内の放送として無償で提供するもの。本プロジェクトに賛同したアーティスト、俳優、声優など総勢50名を超えるアンバサダーがメッセージを提供する。5月2日に発表されたプロジェクトが実際にスタートした格好だ。

同グループでは支援活動として、病院、交通機関、公共施設、生活必需品を取り扱う店舗などを対象とし全国5万施設に、設備の設置や放送システムの提供を無償で行い、既存の75万施設を加えた全国80万施設で、本プロジェクトを実施していく。