TSUTAYA TVでは、IMAXとDTSが手掛ける「IMAX Enhanced」プログラムに対応したコンテンツとして、リブート版『ゴーストバスターズ』、『アルファ 帰還(かえ)りし者たち』、『チャッピー』の3作品の配信を開始した。販売価格は1作品770円(税込)。

IMAX Enhancedは、IMAXおよびDTSによる新認証・ライセンスプログラムであり、4K/HDRの画質、色彩、音質などIMAXが要求する厳格な性能基準を満たした認証機器とコンテンツを組み合わせることで、「あたかも劇場で作品を鑑賞しているかのような視聴体験」ができるとするプログラム。

今回新たにラインナップに加わったのは、1980年代に一世を風靡した人気コメディー『ゴーストバスターズ』のリブート版、 氷河期を舞台に心優しい少年と相棒の狼が自然の脅威にさらされながら故郷を目指す姿を描いたサバイバルアドベンチャー『アルファ 帰還(かえ)りし者たち』、成長する人工知能を搭載したロボットをめぐる物語を描いたオリジナルのSF作品『チャッピー』の3作品となる。

このほか、IMAX独自の画角で特別に制作された40分間のシーンを含む『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』『ヴェノム』など15作品も配信中。そののうち、『ピクセル』『ザ・ウォーク』『バイオハザード:ザ・ファイナル』『インフェルノ』『アメイジング・スパイダーマン2』の5作品はTSUTAYA TV動画見放題プランで見放題で楽しめる。

対応機種はソニーの “ブラビア” 「IMAX Enhanced」 認証機種となり、4K有機ELテレビ「A8H/A9S/A9G/A9F」シリーズ、4K液晶テレビ「X9500H/Z9F/9500G」シリーズ、8K液晶テレビ「Z9H」が該当する。