Googleは、自動音量調整機能やGoogleアシスタントのハンズフリー呼び出し、リアルタイム翻訳など様々な機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」を、同社直販サイトGoogleストアや家電量販店等にて8月20日より発売する。価格は20,800円(税込)。

数千人の耳の形をスキャンしたデータをもとにデザインされており、耳にピッタリと収まるハウジング、柔らかい固定用アーチ、交換可能なイヤーチップによる3点支持で運動中でもしっかりと耳にフィットし、かつ快適な装着感を実現しているという。

イヤーチップでは適度に耳を密閉して環境音を遮断しつつ、本体下部に通気孔を設けることで圧迫感を軽減、同時に適度に環境音を透過させる。さらに「アダプティブサウンド」機能により、イヤホンの音量は周囲にあわせて最適な大きさに自動調整されるとしている。

会話時には、内蔵センサーと左右それぞれ2基マイクが装着者の声を認識し、周囲の環境音と区別して会話の音声が最も聞こえやすくなるよう強調する。また、内蔵の音声加速度計が顎骨の振動を通じて音声を検出し、風の強い状況でもクリアな音声が実現できるという。

ドライバーは、迫力のあるサウンドを再生するという専用の12mmダイナミックドライバーを採用。ハウジング内蔵のセンサーによりタッチ/スワイプ操作が可能となっている。Googleアシスタントはハンズフリーで呼び出すことができ、話しかけるだけで音楽の再生、簡単なテキストの送信、リアルタイム翻訳などが利用できる。その他にも、装着検出機能、Android6.0以降のデバイスとのワンタッチペアリング、紛失時の検索機能といった機能を搭載している。

イヤホン本体の連続再生時間は最長約5時間、ケースでの充電を含めれば約24時間の連続利用が可能。ケースにイヤホンを10分間入れるだけで約2時間分の音楽再生を可能とする急速充電機能も搭載する。イヤホン本体はIPX4準拠の防滴を備え、専用ケースはワイヤレス充電に対応する。

カラーバリエーションはClearly White/Quite Mint/Almost Blackの3色。イヤホン本体の質量は約5.3g(片側)、ケースは約56.1g。