ラディウスは、同社がASUS社製スマートフォン向けに提供しているハイレゾ対応音楽再生アプリ「NePLAYER for ASUS」のアップデートを本日9月23日より開始。ハイレゾ音楽配信サイトe-onkyo musicとの連携強化や、USB出力機能の追加を行う。

「NePLAYER for ASUS」は、ハイレゾ対応音楽再生アプリ「NePLAYER」をベースに、ASUSのハイレゾ対応端末の本来のスペックを最大限活かす特別チューニングを施したというもの。端末内蔵のDACを使用し、FLAC/ALAC/WAVは最大384kHz/32bitまで、DSDは最大11.2MHzまでの再生をサポートする。

今回のアップデートによりUSBドライバーが追加され、USB-DAC等の外部機器を接続しての再生に対応。また、e-onkyo musicに直接アクセスできるアプリ内リンクが追加され、e-onkyo musicからの購入/楽曲ダウンロード/再生までワンストップで行えるようになる。

さらに、対応端末の性能とハイレゾ音源のフォーマットごとの違いが体感できるよう、無料ダウンロード可能なハイレゾ音源が用意される。楽曲はヴァイオリニスト・郷古廉による「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV 1006:3 ガヴォット・アン・ロンド」(オクタヴィア・レコード)で、フォーマットはFLAC 384kHz/24bit、192kHz/24bit、96kHz/24bit、48kHz/24bit、DSD 2.8MHz、AACの6種類がラインナップされる。

NePLAYER for ASUSは、本日発表された5G対応ゲーミングスマートフォン「ROG Phone 3」をはじめ、15モデルをサポートする。対応端末はGoogle Playから本アプリをダウンロードできるほか、一部モデルにははじめからバンドルされる。対応端末は以下の通り。

・ROG Phone 3(ZS661KS)

・ROG Phone II(ZS660KL)

・ROG Phone(ZS600KL)

・ZenFone 6(ZS630KL)

・ZenFone 5Z(ZS620KL)

・ZenFone 5(ZE620KL)

・ZenFone 4 Pro(ZS551KL)

・ZenFone 4(ZE554KL)

・ZenFone AR(ZS571KL)

・ZenFone Zoom S(ZE553KL)

・ZenFone 3(ZE552KL)

・ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)

・ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)

・ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)

・ZenFone 3(ZE520KL)

※ROG Phone 3、ROG Phone II、ZenFone 6にはバンドル済