Netflix合同会社は、2020年12月1日付けで一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)に入会したと発表した。

発表にあたり「経団連入会を契機に企業会員の皆様との連携を密にし、日本のコンテンツ産業の発展に寄与するための更なる投資を行うことで日本における才能の交流に貢献し、国内のオリジナリティ溢れる映画やドラマシリーズを日本そして世界に届けられるよう尽力してまいります」とコメントしている。

経団連は約1,400社の企業が参加する総合経済団体。業種の垣根を超えた交流関係を広げられるほか、会員企業の意見を経団連提言として政府等へ働きかけ、ビジネスの現場に即した環境を整備できることなどが入会のメリットとされている。