(株)room6は、インディーゲームデベロッパーNIGOROが開発したおビンタバトルゲーム『薔薇と椿 〜伝説の薔薇の嫁〜』を、iOS/Android端末向けに配信開始した。

2007年に公開された「全世界で2,000万回プレイされカルト的な人気を誇ったFlashゲーム」を、room6とNIGOROのタッグでスマートフォン向けに移植したもの。移植にあたり、Flash版ではマウスのクリックとスワイプで行っていた操作を、スマートフォンのフリック操作に最適化。相手のおビンタをかわし、自分のおビンタで相手の頬をひっぱたく「華族に伝わる由緒正しき華麗な決闘」が指先ひとつで楽しめる。

また、登場シーンや勝ちポーズのアニメーションをNIGORO 楢村氏が新たに書き起こす「採算度外視のグラフィック面のスケールアップを実施」したとのこと。

〜ストーリー〜

「椿小路家は長男の嫁である私がいただく!」

華族、 椿小路家長男俊介の嫁として嫁いだ玲子。 その次の日に夫は息を引き取った。 椿小路家の人々の高貴ないびりが続く中、 玲子の中の庶民の血が燃え上がる。 俊介にもらった薔薇の花を胸に、 玲子は椿小路家の人々に宣戦を布告したのである。