指揮者・小澤征爾のベストセラーエッセイ「ボクの音楽武者修行」が、オーディオドラマ&オーディオブック化する。出演は本木雅弘。ドラマの中では小澤氏が薫陶を受けた齋藤秀雄やカラヤンらが指揮する音源も使用されている。

「ボクの音楽武者修行」(新潮社)は、小澤氏が20代の頃に経験した欧米での奮闘を綴ったエッセイ。海外留学が難しかった時代、単身ヨーロッパに渡り、ブザンソン国際指揮者コンクールに入賞。カラヤンやバーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでをユーモアたっぷりに語る自伝的内容だ。1962年の発売以来、約50刷を重ねている。

オーディオドラマとオーディオブックはニッポン放送と(株)オトバンクの共同制作。ニッポン放送にて4月4日(土)20:10-21:10に放送。radiko.jpでも4月11日(土)までタイムフリー聴取を行う。また、audiobook.jpにて4月10日(金)からオーディオブックとして販売される。

【ラジオ放送】

ニッポン放送

放送:4月4日(土)20:10-;21:10

radiko.jpにて4月11日(土)20:10までタイムフリー聴取可能

【オーディオブック】

audiobook.jpにて4月10日(金)発売

税抜800円