松竹マルチプレックスシアターズが運営する「MOVIX利府」が、2020年10月31日(土)をもって閉館となることが発表された。

MOVIX利府は2001年3月、利府ペアガーデン内に12スクリーン2,438席の規模で開業した。10月31日までは通常営業を行なう。また近隣劇場のMOVIX仙台は、引き続き営業する。

MOVIX利府でのポイント、各種クーポン(次回割引鑑賞クーポン/お誕生日クーポン/無料鑑賞クーポン)の利用は10月31日まで。11月以降もMOVIX仙台ほか、全国のSMT劇場にて引き続き利用することができる。

また緊急事態宣言期間中の営業休止に伴うポイント有効期限延長について、7月1日現在ポイントを保有している全会員を対象に、有効期限を12月31日まで延長するが、MOVIX利府での利用は10月31日までとなる。

ほか、よく行く劇場にMOVIX利府しか登録していない会員は、11月1日以降、MOVIX仙台の登録に変更される。事前によく行く劇場をMOVIX利府から変更した場合は、MOVIX利府の情報が届かなくなる場合があるとアナウンスされている。

同社サイトには閉館の知らせにあたり「お客様をはじめ、地域・関係者の皆様におかれましては、これまで賜りましたご愛顧・ご支援に対し、心から感謝申し上げます」と掲載されている。