3月8日に劇場公開初日を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。本劇場版の公開およびテーマソングや関連楽曲の配信開始を記念して、『エヴァンゲリオン』のプレイリスト総選挙が3月9日から開催される。

1995年10月からテレビ東京系にて放送され社会現象になった伝説のメガヒット作『新世紀エヴァンゲリオン』は庵野秀明が原作・脚本・総監督をつとめ、26年に渡り人気を拡大し続けてきた。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、2021年3月8日に、同シリーズの最新作にして完結作である『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、2度の公開延期を経てようやく全国劇場公開となった。

この度『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開と、そのテーマソングである宇多田ヒカル「One Last Kiss」の配信開始、および『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの関連楽曲の配信を記念して、 “『エヴァンゲリオン』プレイリスト総選挙” が開催される。

現在各サブスクリプション型音楽配信サービスにて配信中の『エヴァンゲリオン』関連楽曲の中から、26曲を選んでプレイリストを作成し、エヴァンゲリオン公式Twitterアカウント(@evangelion_co)をフォローの上、ハッシュタグ「#evaplaylist」をつけてプレイリストのタイトルおよびURLをツイートすると、抽選で20名に豪華賞品がプレゼントされる。

対象となる配信サービスは、Apple Music/Amazon Music/AWA/KKBOX/LINE MUSIC/Spotify/YouTube Music/dヒッツ。なお、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの関連楽曲約200曲は昨年7月22日にサブスク配信が開始されている。

応募期間は3月9日(火)0:00から6月9日(水)23:59まで。当選すると、高橋洋子サイン入り色紙と鷺巣詩郎直筆サイン入りオーケストラ(複写)スコアが各5名に、宇多田ヒカル「One Last Kiss」のLP海外盤が10名に当たる。

応募ツイートはエヴァンゲリオン公式アプリ「EVA-EXTRA」に掲載される。アプリ上ではプレイリスト人気投票も実施予定。ツイート本文には「公開中の映画へのメッセージ、曲の思い出や感想などもお待ちしています!」とのこと。

「EVA-EXTRA」では、アプリをダウンロードする際にセレクトする所属チーム(ネルフ、ヴィレ)毎に、それぞれチーム内でいいね!数が1位のプレイリストを本企画公式として一定期間アプリ内に配置する。

さらに投稿されたプレイリストにアプリ上でいいね!された数をネルフVSヴィレで競い、多かったチームに所属している応募者の中から抽選で3名に、エヴァンゲリオンストアグッズ詰め合わせがプレゼントされる。