Googleアシスタントの“声”が変更可能に。今週から順次

Googleアシスタントの“声”が変更可能に。今週から順次

Googleは、音声アシスタント「Googleアシスタント」に新しい“声”が加わると発表した。

Googleアシスタントでは言語によって“声”を選択してパーソナライズすることが可能。米国では既に11種類の英語の音声を選択できていたが、今週から、日本語をはじめドイツ語、フランス語、オランダ語、ノルウェー語、イタリア語、韓国語、イギリス英語、インド英語にも新しい音声が順次加わることになった。

新しい音声では、DeepMindのテクノロジー「WaveNet」が使用され、「聴き取りやすい自然なトーンとイントネーションでアシスタントとの会話を楽しむことができる」という。

音声の変更は、Googleアシスタントアプリの設定画面から「アシスタントの音声」を選択することで行える。音声は性別ではなく、色分けで表示されている。なお新規でデバイスをセットアップする際は、赤もしくはオレンジの音声のいずれかがランダムに設定されるとのことだ。

Googleは「これまでとは違うGoogle アシスタントの声を選ぶことで、また違った発見があるかもしれません。ぜひお試しください」とコメントしている。


関連記事

PHILE WEBの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索