米アップルは、「AirPods Pro」のアクティブノイズキャンセリングが思うように機能しない場合、またパチパチ音などがなってしまう場合の手順を公開した。

いずれの場合も、まず最初に接続しているiPhone/iPad/Macなどの機器に最新のソフトウェアがインストールされていることを確認するよう案内している。

続いてアクティブノイズキャンセリングが思うように機能しない場合では、および両耳のノイズキャンセリング機能がオンになっていることを確認した後、上部にある黒のメッシュ部分をクリーニングすると説明している。

同メッシュ部分に細かな汚れや耳あかなどが蓄積すると、低音が弱くなったり、道路や飛行機といった背景音が増加する可能性があるとのこと。なお掃除しても解決しない場合は、サポートに連絡するように案内している。

また、AirPods Proからパチパチ音やノイズが聞こえる場合は、接続したデバイスが近くにあり、電波の干渉や障害物がないことを確認した後、別のアプリの音声を聞いて、アプリが問題を引き起こしていないか確認すると説明。この手順で解決しない場合、こちらもサポートに連絡したほうが良いという。