節約・貯金の敵! 「安物を無駄に買う夫」「高級志向な夫」への対処法

節約・貯金の敵! 「安物を無駄に買う夫」「高級志向な夫」への対処法

いくら頑張って節約・貯金しても、家族がお金を使ってしまう......そんなときの対処法を、オネエ口調で人気の精神科医、Tomy先生に伝授していただきました。

***

「あーー、もう今月どうしよう……」。毎月主婦の頭を悩ますのが、家計管理。収入は増えないし、支出だって簡単には削れない。でも何とかするしかない! 家計をやりくりするのってとっても大変なことよね。

でも、そんなお母さんの悩みなんて家族はつゆ知らず。自分の消費生活をなかなか変えようとはしないものです。「一体誰のためにこんな苦労してるのよ!」と叫びたくなることもあるはず。そこで今回は、「どうやって家族に節約してもらうか」を、ケース別に考えていきましょう。

◆Aさんの場合〈安いもの好きの夫〉

「夫は安いものが大好き。必要がない余計なものをいつも買ってくる。100円ショップなんかに行くと最悪。」

...人間は得することより、損することに過剰に反応するという心理学の研究結果があるの。これに従えば、ご主人さんのような人は、「お、安い。買わないと損するだろ!」と思って無駄遣いしてしまうのかもしれないわね。

でも、対策もここにヒントがあると思うわ。「損したくない気持ち」を逆手にとればいいの。具体的には、ご主人さんの買い物で逆に損していると伝えること。「あなたが今月買ってきた必要ないものの金額は〇〇円よ?」と示す。そうすれば「えええ、こんな金額になってるの? もったいないな」という気持ちになるんじゃないかしら?

百円ショップで買えそうなものをリストアップして、ご主人さんに買ってきてもらうのもアリね。こうすれば「お得なものを買いたい」という気持ちも満たしてあげられて一石二鳥よ。


関連記事

PHPファミリー のびのび子育ての他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索