電撃婚から2か月余り。ラブラブの新婚生活とは程遠い日々を送っているのが、イモトアヤコ(34才)だ。

 イモトがレギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、番組ディレクターの石崎史郎さん(42才)と結婚を発表したのは、昨年11月24日のこと。

 緊急生放送と題した番組内では、ニュージーランドロケの模様が放送され、「私が結婚するのは石崎Dです。石崎さんと結婚します」と告白し、ふたりでバンジージャンプを飛んだ。番組終了後には、都内の区役所に婚姻届を提出した。

「イモトが“珍獣ハンター・イモト”として、世界の珍獣と触れ合い紹介する人気コーナーで、番組のレギュラーになったのが2007年。世界を旅する中で石崎さんに支えられていることを実感したのだとか。一昨年の4月、イモトが石崎さんを焼肉店に呼び出して、手紙を渡す逆プロポーズをしたそうです」(芸能関係者)

 まさに“イッテQ婚”のふたりだが、結婚生活も“珍しい”ようだ。

「ふたりとも世界中を飛び回っているので、別居のまま入籍。今年に入ってようやく新居を探し始めたとか。なんとか挙式は年内に行おうと場所を探していたようです」(前出・芸能関係者)

 世界を知り尽くす夫婦。どんな場所を選び、どんな特番が組まれるのかと思いきや選んだ場所は…。

「鳥取です。新婚旅行も国内に。さすがに特番は夫婦そろって固辞しているそうです。内村光良さん(55才)と徳永有美さん(44才)の仲人姿など見たいですけどね(苦笑)」(前出・芸能関係者)

 鳥取県といえば、イモトの故郷。高校卒業まで過ごした思い出の地でもある。

「『イッテQ』スタッフと祝いたいという思いもあって悩んだそうですが、鳥取に決めたのは地元のおばあちゃんに見せたいというのが、いちばんの理由だそうです。おばあちゃんは足が不自由なので、海外は大変だろうと。神前式を考えているようですが、イモトさんには大好きな安室奈美恵さんの曲『CAN YOU CELEBRATE?』でバージンロードを歩く夢がある。それも悩みどころだとか」(ふたりをよく知る知人)

 神社でバージンロードを歩くのか。ワールドワイドなイモトの挙式スタイルに注目だ。

※女性セブン2020年2月27日号