『めざましテレビ』(フジテレビ)でお天気キャスターを務める阿部華也子が、「好きなお天気キャスターランキング」で2年連続1位に輝いた。“日本一のお天気お姉さん”に話を聞いた。

──「好きなお天気キャスターランキング」(オリコン、6月発表)で女性初の2年連続1位に選ばれました。

 両親が一番喜んでくれました。ネットニュースなどで取り上げていただいたり、『めざましテレビ』でも放送して、友人からもたくさん、おめでとうと連絡が来ました! もちろんめざましファミリーからも! 私自身もかなり驚きましたし、ものすごく嬉しかったですが、周囲の大切な人たちが喜んでくれたことがこの上なく嬉しかったです。

──なぜ多くの視聴者に支持されているのでしょうか?

 やはり『めざましテレビ』をたくさんの人が愛してくださっていることが一番大きいと思います。とにかくファミリーの仲がいいこと、スタッフさんと毎日笑顔で楽しくお仕事させてもらっていることを、画面越しに視聴者の方にも感じていただけているからなのかな、と思います。

──天気予報を伝える際に何を心がけていますか?

 朝の番組なので、元気に、明るく! 『めざましテレビ』を見てからお仕事に向かう方に「今日も元気にいってらっしゃい!」という気持ちでお伝えしています! また、皆さんに少し複雑な画面をお見せする際に(雨予想など)、画面の動きに合わせて、なるべくゆっくり話す、ということにも気を付けています。一概に、晴れるのがいいことで、雨が降るのが良くないこと、とも言えないということに気付いてからは、お伝えする時のちょっとした声のトーンにも気を付けています。

──揚げ物や焼肉、ビールやワインがお好きだそうですね。

 食べることもお酒も好きです! でも、お酒を飲むとどうしても食べすぎてしまうので、次の日はなるべく、野菜を摂ることを意識したり、朝ごはんを植物性のプロテインに置き換えたりしています! あとすごくむくみやすいので、ストレッチをしたり、マッサージをしたりしています! もちろんストレスにならない程度に、ゆるめに、です!

【プロフィール】
◆あべ・かやこ/1996年6月18日生まれ、大分県出身。身長165cm。早稲田大学文学部卒業。2016年に『めざましテレビ』の7代目お天気キャスターに就任、今年で5年目を迎える。ファースト写真集『Sweet Journey』(小学館、2018年刊)が発売中。昨年「第15回好きなお天気キャスターランキング」で1位を獲得し、今年は連覇を果たした。

撮影■根本好伸

※週刊ポスト2020年8月14・21日号