卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)の別居報道は中国でも大きな騒動となっている。

 2月24日発売の『女性セブン』が報じたもので、福原は、2016年に台湾出身の卓球選手・江宏傑さん(32才)と結婚。2017年10月に長女を、2019年4月に長男を出産し、台湾で暮らしてきた。しかし、2月18日に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で「これから拠点を日本に移していこうかなというふうに。子供が幼稚園に入るタイミングなので」と語った。さらに、江さんが多忙のため週末しか自宅にいないとも告白した。

「愛さんは仕事が思うようにいかない夫への気遣いに疲弊し、一方で江選手も妻に弱みを見せられず、ふたりの溝は深いものに。夫婦の会話はほとんどない状態だとも聞いています。江選手が台湾での仕事を残し、愛さんと一緒に日本へ移住するのは難しいでしょう」(スポーツ紙記者)

 また、福原の母親の体調悪化も日本帰国を考える要因になったと伝えている。

 こうした内容に、中国のネットユーザーは鋭く反応した。別居を報じたニュースはまたたく間に拡散。中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」は、この報道に関するコメントで溢れた。かつて2人がインスタグラムなどに投稿していたとみられる仲睦まじい写真を添付しながら、

「公式発表があるまで信じたくない」
「あれだけ、愛し合っていたのにどうして?」
「とても愛情深い2人だったのに…残念です。2人が元気になることを願っています」(いずれも和訳)

 など、ラブラブぶりを見せていた2人の“異変”に驚く投稿が多かった。

「ウェイボーでは一時、福原の別居報道に関する投稿がトレンドランキングで1位になったほど。日本発のニュースが1位になることはこれまでなかったことです。

 中国卓球スーパーリーグでも活躍した福原は、中国では絶大な人気を誇り、瓷娃娃(ツーワーワー、磁器のお人形の意)、小愛(シャオアイ、愛ちゃんの意)というニックネームで呼ばれ絶大な人気を誇ります。

 結婚後は、美女とイケメンの夫婦として注目を集めています。福原がインスタグラムで、ラブラブなふたりの写真を頻繁にアップしたり、リアリティー番組で親密な暮らしぶりを公開したこともあることなどから、中国では『甜密夫婦』『模範夫婦』と枕詞をつけて呼ばれています。2人でCM出演するなど好感度も抜群でした。それだけに、別居や不仲に関する報道の衝撃は大きかったようです」(中国の事情に詳しいジャーナリスト)

 江さんは2月25日に出席した台湾での会見で騒動についてコメント。

「妻は東京五輪の関係のことで日本に戻っているだけ。子供はママに会いたがっていて、毎日、ビデオ通話をしていいます。妻は3月には台湾に戻ってきます」

さらに離婚説について「私たちのことのことなので、自分たちがわかっていればそれでいいと思います」などと語った。

 中国でも大きな関心を集める“模範夫婦”の行方は…。