美容整形が一般的になりつつあるといっても、まだまだハードルが高いと感じている人も少なくないだろう。また、美容整形を受けたいと思っていても、費用や痛み、術後の経過などに不安があるという人も多いはず。

 本誌・女性セブンは読者2715人を対象に美容整形に関するアンケートを実施。すると、半数以上が“プチ整形”に興味があると回答している。さらに、美容整形に対して、どんな意識を持っているのかを調査。美容整形のリアルが浮き彫りになる。

 まず、「美容整形を受けるとしたら、気になるのは?」との質問に対しては、「費用」が21.4%、「痛み」が17.3%、「理想の仕上がり」が15.7%、「施術後のメンテナンス」15.5%、「医師の腕前」が14%という結果になった。

 初めてなら不安を感じるのは当然。クリニックのホームページをチェックし、カウンセリングでは費用や仕上がりなど、納得するまで相談することが大切だろう。

美容整形したい箇所1位は「シミ・ほくろ」

 続いて、「プチ整形を受けてみたい箇所は?」と質問したところ、以下のようなランキングとなった。

1位「シミ・ほくろ・そばかす・肌のくすみ」
2位「ほうれい線・ほおのたるみ、目の下のたるみ」
3位「ひたい・眉間のしわ」
4位「毛穴(開き、黒ずみ)」
5位「まぶたのたるみ」
6位「鼻の形」
7位「二重あご」

 ダントツだったのは、シミやほくろ・そばかす、肌のくすみで、全体の3割以上を占める結果に。とくに50代以降は目の大きさや鼻の高さよりも、加齢が原因の肌悩みを解消したいようだ。

「プチ整形にいくらまでなら払える」という質問では、「1万円まで」が23.1%、「5万円まで」が37.7%、「10万円まで」が21.2%だった。

 高額なイメージがある美容整形だが、切開なしの手軽なプチ整形なら、費用も“プチ”。1回1万円台〜10万円前後での施術が多い。ネイルやエステのようにメンテナンス感覚で通う人もいるようだ。一歩を踏み出すまでのハードルは思ったより低いのかもしれない。

 さらに「ダウンタイムの許容期間は?」と質問。「1週間以内」が54.1%でトップ、次いで「1日」26.2%、「2週間以内」10.5%、「気にしない」4.1%。また、「許容しない」も5.1%だった。

 1週間以内ならOKという意見が半数以上。4人にひとりは1日で元に戻ってほしいと思っている。マスク生活のいまなら、1週間くらいは余裕で隠すことも可能だ。

※女性セブン2021年3月18日号