ビートたけし 森友学園に「二宮ソンタク」の銅像建設を提案

ビートたけし 森友学園に「二宮ソンタク」の銅像建設を提案

 現在、『テレビじゃ言えない』(小学館新書)がベストセラーとなっているビートたけし氏。週刊ポスト誌上での人気連載『21世紀毒談』で、森友学園の問題について次のように語っている。

 * * *
 オイラは「流行語大賞」なんてものは大嫌いだけど、今年はふさわしい言葉があるね。当然、「忖度」だよ。時事性から見ても話題性から見ても文句なしで受賞じゃないかって思うね。

 籠池泰典・前理事長の森友学園が、今後新たに学校を作ろうっていうんなら、ぜひ校庭にはお決まりの「二宮尊徳」じゃなくて、「二宮ソンタク」の銅像を置いてほしいね。

 え? 「二宮ソンタク」が一体何だかわからないって? バカヤロー、決まってるじゃねェか。籠池ソックリの二宮ソンタク少年が、本を読みながら、背中に大荷物を背負って歩いている像でね。読んでる本はもちろん「教育勅語」で、背負っているのは包みに入った大量のコンニャクというオチなんだっての。

※週刊ポスト2017年4月28日号

関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索