竹内涼真 『過保護のカホコ』ピリピリ現場で高畑充希を支える

竹内涼真 『過保護のカホコ』ピリピリ現場で高畑充希を支える

「ありがとう、素敵な人を好きになれてよかった」の言葉を残して、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)から主人公・みね子(有村架純)の恋人“島谷さん”が消え、日本中の女性が悲しみに暮れている。そんな最旬イケメン・竹内涼真(24才)の「特別な人」とは!?

「島谷ロス」を嘆く女性ファンたちが、竹内の雄姿を見ることができるのがドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)だ。竹内は高畑充希(25才)演じる世間知らずの女子大生・カホコの同級生で、カホコを親から自立させようと厳しく接する画家の卵・麦野初を好演している。

 ドラマの中では、麦野に恋をしたカホコが告白するという展開を迎えているが、実際の撮影現場でもふたりの仲が急接近しているという。ドラマ関係者が声を潜める。

「カホコの母親役の黒木瞳さん(56才)と祖母役の三田佳子さん(75才)の間には、31年前に共演した際に確執がささやかれたこともあって、ふたりの間にはピリピリした空気が張り詰めています。

 そのせいか普段は明るい高畑さんも緊張気味。でも、そんな高畑さんを支えているのが竹内さんなんです。年齢は竹内さんの方が下なんですが、やはり長男ということもあってかお兄ちゃんキャラなんです。現場がどんよりとした雰囲気のときには、竹内さんが高畑さんにイタズラしたり、ちょっかい出したりして。高畑さんも竹内さんとのシーンのときはテンションが高めで、彼に甘えていますね」

『過保護のカホコ』の撮影は、朝方に関東郊外の大学で行われることが多い。

「大学に通う一般の学生さんもいるんですけど、ふたりがじゃれあっているときなんかは、本物の大学生カップルと見間違うほど、仲がいいですよ」(同前)

 7月30日、行われた写真集『1mm』の握手会で「特別な女性はいますか?」と聞かれると、「いたとしても、ここで“いる”って言うと思いますか」と報道陣を煙に巻いた竹内。もしかして高畑との距離が、「1mm」の射程圏内に入った!?

※女性セブン2017年8月17日号

関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索