フジ椿原慶子アナ「若社長と熱愛」で直撃したら「えへへ」

フジ椿原慶子アナ「若社長と熱愛」で直撃したら「えへへ」

 局が視聴率低迷にあえぐ中、フジテレビの椿原慶子アナウンサー(31)は一人絶好調のようだ。10月2日から始まる夜のニュース番組『THE NEWS α』(月〜金)のメインキャスターに抜擢され、これまでは同期の加藤綾子アナ(32・現フリー)の陰に隠れがちだったが、ついにフジの“夜の顔”にまで上り詰めた。

 その好調ぶりはプライベートにも表われていた。

 9月中旬の夜、椿原アナの自宅マンションの近くに1台のタクシーが停車。椿原アナが降りてもタクシーは発車しない。約1分後、高身長のイケメン男性が出てきて、椿原アナの約20メートル後ろを歩き始めた。探偵が尾行するかのように周囲を警戒しながら歩く男性は、総合設備会社のI社長(37)だ。

「2人は共通の知人の紹介で知り合って、今年の4月頃から付き合い始めました。彼女が人気アナだからか、外で会う時はかなり警戒していると聞いています」(I氏の知人)

 本誌もその警戒心の強さを垣間見た。I氏が椿原アナの自宅を何度も訪れる姿を見ているが、すぐには家に入らない。まず車で自宅の周りを2周“パトロール”するのがお決まりのコースだ。

 自宅に入る時も、隣のマンションに立ち寄り、数分置いてから入る徹底ぶり。警戒する理由は、過去の“教訓”があるからかもしれない。

 I氏は7年前、当時交際していたTBSの出水麻衣アナ(33)との“路チュー”をフライデーされたことがあった。

「それでも最近は椿原さんが契約する駐車場にIさんが堂々と愛車を停めるようになった。お互いの親に紹介しているようですし、結婚も遠くないかもしれません」(椿原アナの知人)

 椿原アナを直撃した。

──Iさんとの交際は順調ですか?

「えへへ。プライベートなことは会社の広報を通していただければと(笑い)」

──結婚が近いとも聞きました。

「全然、全然、そんなのまだです(笑い)」

──Iさんは相当警戒心が強いですが、“やましい交際”ではない?

「アハハ! そういうことではないけど、一応、週刊誌には気をつけていたので(笑い)」

 フジテレビは「社員のプライベートに関する質問には、お答えしておりません」(企業広報室)というのみだったが、椿原アナの対応は幸せオーラに溢れていた。

※週刊ポスト2017年10月6日号

関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索