卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)の不倫疑惑を女性セブンが報じた。福原は、2016年9月に台湾出身の卓球選手、江宏傑(ジャン・ホンジェ、32才)と結婚。二児をもうけ台湾で暮らしている。今年1月、「株式会社omusubi」を設立し代表取締役に就いた彼女は、その会社設立の手続きなどで現在、日本に単身赴任中だった。その最中に2泊3日にわたりデートを楽しんでいたのだ。

 デートしていた相手は、Aさんという都内の一流企業に勤めるエリートサラリーマンで、大谷翔平選手(26才)似のイケメン。福原とは6〜7年前に知人を介した食事会で知り合い、今年に入って急接近したという。

 福原は記者の直撃に対し、Aさんとの関係を「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれる仲のよい友達の1人です」と説明し、横浜のホテルに泊まっていたことについては「それは事実ですが、ホテルの部屋は2部屋取っていました」と釈明した。

 2人が会っていたのは2月下旬のことだった。Aさんが運転し、福原が助手席に座る高級車は横浜みなとみらい周辺に止まった。男性が向かったのはチェーンのコーヒー店。飲み物を購入して車に戻ると、再びドライブ。周辺はランドマークタワーや臨港パーク、赤レンガ倉庫など観光スポットが目白押しのエリアだ。

 昼過ぎ、横浜中華街入り口近くの駐車場に車が止まると、2人は歩いて中華街の中へ。ここから福原と彼の“食べ歩きデート”が始まった。

 まず食べたのは、点心で有名な中華料理店だ。行列に2人で10分ほど並び、仲良くシュウマイを食べていた。

 続いて2人は中華街の中にあるベビースターラーメンのアンテナショップ「ベビースターランド」へ。さらに別の店でソフトクリームを購入し、食べながら歩いていた。福原がソフトクリームをAさんに「あーん」と食べさせてあげるシーンも。2人の距離の近さがうかがえる。

 車を駐めてからまだ1時間ほど。「アメリカ山」や「港の見える丘公園」で知られる元町方面に向かうと、まだ2人は食べ足りなかったのか、界隈では有名なクレープ店に。ここでも列に並んで仲良くクレープを購入していた。その後2人は、山下公園をゆっくり散歩。ここまでチョイスされたお店はいずれも地元・ハマッ子の間では知られる名店ばかりだ。しっかりとデートプランが立てられていたのだろうか。

 山下公園から向かった先は、再び中華街。これまた大きな豚まんで有名な店を訪れ、並んで仲良く購入していた。

 この日、2人は横浜にある人気の高級ホテルへ。そろって出てきたのは翌日の朝だった。これが独身の男女であれば単なる微笑ましいデートだが、夫と子供を台湾に残して一緒にお泊まりしたとなれば、批判は免れないだろう。そして逢瀬は2日目へと続いた──。