自由研究のヒントが見つかる施設、昆虫の不思議など

自由研究のヒントが見つかる施設、昆虫の不思議など

 夏休みの宿題の中で一番のネックとしてあげられる、自由研究。でも、自由研究では子供の探究心を育み、才能をグンと伸ばすチャンスにもなる。そこで今回は、自由研究に役立つ四国・九州のイベントをご紹介!

◆川口ダム自然エネルギーミュージアム
住所:徳島県那賀郡那賀町吉野イヤ谷72-1

 自然エネルギーに関する展示品を活用してワークシートを完成させる『夏休み宿題応援! 実験ワークシート』が9月1日まで開催される。参加費は無料。そのほか、段ボール貯金箱が作られる工作教室なども。

◆北九州市響灘ビオトープ
住所:福岡県北九州市若松区響町1丁目126-1

外来種がもたらす環境への悪影響について学べる『ジャンボタニシ駆除大作戦』を8月11日に開催した。また8月25日まで、普段は入れない湿地に入って水辺の観察ができるイベントも毎日開催。

◆福岡県青少年科学館
住所:福岡県久留米市東櫛原町1713

 9月1日まで夏の特別展『昆虫なぜ?なに?大発見〜みて・さわって・たいけんしよう!〜』が開催されているので、昆虫の歴史や生態についての自由研究に役立てられる。段ボール工作のワークショップ(300円)なども楽しめる。

◆ホームセンターグッディ
住所:福岡・熊本・大分・佐賀・山口の全65店舗にて

 8月25日までの毎週日曜・祝日に『夏休み親子ワークショップ』を開催。「スマホ用スピーカーづくり」(648円)をはじめ、多数のプログラムが用意されている。予約が必要なため、詳細はHPを参照。

◆佐賀市星空学習館
住所:佐賀県佐賀市西与賀町大字高太郎328

 定例観望会では昼(土・日曜)と夜(金・土曜)の空を観察できる。予約不要、無料。月曜休館(祝日の場合は翌日)。

◆熊本市水の科学館
住所:熊本県熊本市北区八景水谷1丁目11-1

 8月31日まで『夏休みだよ!水の科学館集合』を開催。木曜は「自由工作」、土・日曜は「ミニ実験・体験教室」など。そのほか、同期間中の火〜金曜は「自由研究おたすけ隊」(1日2組)が行われる。月曜休館。

※女性セブン2019年8月22・29日号


関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索