プレバト夏井いつき氏、室井滋の句を評価「才能ありです!」

プレバト夏井いつき氏、室井滋の句を評価「才能ありです!」

 女優・室井滋さんがつづった最新エッセイ集『ヤットコスットコ女旅』が発売になった。ロケやライブのために東へ西へと移動の日々を送る室井さんが、その道中や宿泊先で起きたハプニングをユーモラスにつづったエッセイが67編収録されている。三省堂書店有楽町店の内田剛さんが「やっぱり室井さんのエッセイはとんでもなくオモシロイ!」と大絶賛するなど、早くも話題になっている。同じくスーツケース一つで全国各地を飛び回る日々を送る、『プレバト!!』(毎日放送)でお馴染みの俳人・夏井いつきさんも大絶賛。今回ふたりは初対面。室井さんは果敢にも、辛口で知られる夏井さんに添削してもらうべく、新たに7句作って対談に臨んだ──。

◆いちばん凡人の句は── 夏井先生がバッサリ!

夏井:『ヤットコスットコ女旅』には旅の極意を書いたところもあるでしょう。

室井:ああ、「『あらまあ、お気をつけあそばせ』10か条」ですね。

夏井:「お手洗い。次また何処かでと思うなよ!」とか、もう「分かる! 分かる!」の連発で大爆笑よ。

室井:そんなふうにおっしゃっていただけて、うれしいです!

夏井:新幹線の中で、前の席の人がバーンとシートを後ろに倒してきて痛いとか、迷惑をこうむったとか、あんなのも、しょっちゅうだもんね。

〈それは「オッチャン、ちょっと近いわぁ」と題した1編。前の座席が突然ガタンと倒れて、それが室井さんにグーンと迫ってきた。髪は、中途半端に伸ばして、スダレの横分けタイプ…10分後、まさかの事態が。〉

〈「オッチャンときたら突如ボリボリ掻き出して、その後頭部の様子が変わってしまう。椅子の内側にあった毛が、一気に外側に飛び出してきたのだ。/まるで冬山が春を迎えて、草木が一斉に伸びたみたいな増量具合!」。その後、さらに事件が起きて――その顛末はぜひ単行本でお読みください。〉

夏井:でも、共感点がた〜くさんある中で、唯一塩のことだけは「塩!?」って思って。

室井:塩は女優の必須アイテムなんです(笑い)。

夏井:へぇ〜。女優さんは、やっぱりいろいろあるんですか?

室井:私たち、ドラマのロケなんかで団体行動してると、割り当てられた部屋がちょっと薄気味悪くても、替えてほしいとか言えないんですよ。「ワガママ女優」っていうふうに言われちゃったら嫌じゃないですか。だからそういう部屋に当たって、なんか眠れない時には…四隅に白い粉を盛る。

夏井:アハハハハハ! 室井さんは、霊感っぽいのがあるの?

室井:ないと言ったら嘘になるかな。怖いものを見るとか、そういうことではないんですが、頭の中に過ったことが次の瞬間に現実になるということがよくあります。例えば昔の友達の顔がぱっと過った瞬間、その人からの電話が鳴るとか。その手のことはもうしょっちゅうです。

夏井:この本には俳句のタネもいっぱい書いてあるなと思いましたけど、俳句はされないんですか?

室井:実はかつて俳句入門みたいな仕事をしたことがあるんです。その時に先生がよしとされる句の何がいいのかよく分からなくて。

夏井:ピンと来なかった?

室井:そう、ピンと来なかったんですね。ちょっと自分には合わないかな、と。それで俳句はいいやって思って。でも今日は、先生に見てもらいたくて、先生の本を読んで、旅にちなんだ句をいくつか作ってきました(と、白い巻紙を取り出してテーブルに広げる)。

夏井:え、ホント? あら、すごい。文字も墨で書いてあるじゃないですか!

室井:巻紙は大学時代の恩師の弔辞を読んだ時の余りで、こういう時に使わないでどうするって思って(笑い)。墨で書いた方が雰囲気が出るかなと思ったんですが。

夏井:う〜ん、墨で書く人はほとんどいないかな。この「ルゲシ色夢」って何? どう読むの?

室井:先生の本にペンネームを作れって書いてあったので「ムロイシゲル」を逆さ読みにして「ルゲシイロム」に。今朝、即席で作りました。

夏井:なるほど。俳号は出世魚みたいに、どんどん変えられるしね。松山出身の俳人、正岡子規なんか山ほど俳号を持ってたし。

室井:頭から読みますね。

〈室井さんは立ち上がると、巻紙に墨跡も瑞々しい7句を順番に読み上げていく。〉

【ムロイさんが作った俳句】

◆靴脱いで 弁当食べる 秋の空

◆紅葉狩り 三日家空け タマ噛んだ

◆西瓜死す 便り受け取る 苫小牧

◆枕木のリズム うとうと 盆休み

◆運動会 車窓に 届く大歓声

◆秋雨や ポッカリ目覚め 爪を切る

◆芋煮会 山形弁に くすぐられ

〈つられるように夏井さんも立ち上がり『プレバト!!』さながらの辛口添削が始まった。〉

夏井:できてるじゃないですか!

室井:え!? ホントですか?

夏井:うん、大丈夫。充分、大丈夫。ホントです。まず、「靴脱いで」なんていうのは、乗り物の中で足を投げ出してるみたいな、日常からちょっと離れた時の解放感とかリラックス感が伝わってきますね。次の「タマ噛んだ」も面白い(笑い)。ま、この季語の必然性とか言われると、ちょっと弱いかもしれないけど。

室井:ああ、そうなんです。ここは「三日家空け タマ噛んだ」だけが先にできて、季語を入れなきゃいけなかったので、紅葉狩りでいいか、と。

夏井:でも、こういうフレーズは滑稽味があるというか、俳諧味がありますよ。謎はこれ。「西瓜死す 便り受け取る 苫小牧」。スイカは死んだの?

室井:私、釣り好きで、昔、苫小牧でイカ釣りの船に乗る寸前に東京から便りがあったんです。北海道の真っ黒な「でんすけすいか」っていう、いただいた高級スイカが腐ったっていう。1万円ぐらいするスイカなんです。

夏井:えーっ、そしたら、「死す」だけじゃ足りないかもしれない。擬人化っていうのは結構難しいんだけど、これはこれで面白いですね。食べるのを楽しみにしていたのに、それが潰えた無念がよく出てる。

「枕木の リズムうとうと 盆休み」は、枕木のリズムで寝始めるっていう素材はわりとあると言えばあるけど、「盆休み」でちゃんと田舎に帰ろうとしているのが分かりますね。いちばん凡人なのは「運動会 車窓に届く 大歓声」。これはよくみんなが書くの。運動会の声が聞こえてくるって。

室井:ああ、やっぱりかぁ(と悔しそうな顔)。

夏井:この中でいちばんいい句はこれです。「秋雨や ポッカリ目覚め 爪を切る」。これはめちゃくちゃ才能ありです!

室井:ホントですか! 私も実は、これがいちばん自信作なんです。

夏井:私は駄目な時ははっきり言う性質なので。これを持って『プレバト!!』に来たら、70点以上です。

室井:やったー!! これは、季語を「コオロギや」にしようかなとも思ったんだけど、夜中にポコッと目が覚めて爪を切るとしたら、やっぱり、秋雨かなと思って。

夏井:秋雨の方が断然いいです。コオロギだとコオロギの音で目が覚めましたっていう因果関係になるけど、秋雨って、静かに降るようなイメージがあるでしょう。ぽっかり目覚めて、何か眠れなくなって、爪を切っているという光景を、秋雨という静かな季語が包んでます。「ポッカリ」を「ぽっかり」って平仮名にしたら完璧だった。

室井:ああ、そうなんだ。

夏井:カタカナだと必要以上に明るい感じになっちゃう。元気な感じっていうか、硬質な感じっていうか。

室井:私がまたカタカナが大好きなんですよ。この本の題名にもカタカナが入ってるし、中にもいっぱいカタカナが出てきます。

夏井:明るい証拠ですよ。明るくて元気がある人はカタカナを使いたくなっちゃう。とにかくこの「秋雨や〜」は面白いです。十二分にいけてます。私の本を読んで、ここまで作れる体になっているという事実がうれしいです。この調子なら、旅をしながらいくらでも作れますね。

◆室井滋さんが地元・富山でサイン会を開催します!!

 9月23日(月・祝)午後1時30分から、室井滋さんが『ヤットコスットコ女旅』刊行記念のとして、富山駅前のショッピングセンター「マリエとやま」内にある「清明堂書店」でサイン会を開催します。
会場:マリエとやま 6階 (〒930-0003 富山県富山市桜町1-1-61)

*本の清明堂書店は、館内5階のフロアにあります。
*サインは、「清明堂書店」にて新刊『ヤットコスットコ女旅』をご購入になったかたに限ります。ご了承ください。

◆室井滋/むろい・しげる。女優。富山県生まれ。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』などで多くの映画賞を受賞。2012年日本喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞を受賞。また、絵本『しげちゃん』シリーズ(金の星社)ほか電子書籍化含めエッセイや絵本など著書多数。新曲『ウイルスのチャチャチャ』を日本コロムビア、iTunes、レコチョクで配信中。全国各地でしげちゃん一座絵本ライブを開催中。

◆夏井いつき/なつい・いつき。俳人。俳句集団「いつき組」組長。1957年愛媛県生まれ。1994年俳壇賞、2000年中新田俳句大賞を受賞。全国高等学校俳句選手権「俳句甲子園」の創設に携わる。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者なども務めている。『超辛口先生の赤ペン俳句教室』(朝日出版社)や『子規365日』(朝日新聞出版)など著書多数。『プレバト!!』(MBS系)の辛口添削でも大人気。全国各地で句会ライブを開催中。

撮影/木村直軌

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号


関連記事

おすすめ情報

NEWSポストセブンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索