外食もいいけれど、外は寒いし、出かけるのもめんどう。そんな年の初めはちょっと奮発して、自宅に居ながら全国のおいしいものが食べられるお取り寄せを楽しみませんか。グルメな4人が推す、「我が家の常備お取り寄せ」とは? ご紹介しよう。

 俳優の藤岡弘、さんは昔ながらの味を懐かしむ地元のこの逸品。

【愛媛県】手押しじゃこ天●463円(3枚入)/おがた蒲鉾

「昔からおやつ代わりに食べていたじゃこ天は、今では子供たちの健康を守る重要な食品のひとつ。刻みしょうがとしょうゆで食べてもよし。みそ汁の具材にしてもおいしいよ」(藤岡さん)

 お笑いタレントの東貴博さんはお勧めするのは、東京の逸品だ。

【東京都】コントの冷凍餃子●3900円(60個・税、送料込み)/コント

「野菜感がありあっさりしていて、子供の頃から大好き。多いときは一人で0〜30個食べることも。家でも簡単にパリッとジューシーに焼けるので、家族も喜んでくれます」(東さん)

 続いて、フリーアナウンサーの高橋真麻さんは家族揃って大好物だというこちらを紹介。

【奈良県】冷凍ちまき●4550円(Iセット 6種6個・化粧箱入)/大和屋敷

「具が大きくて満足感たっぷりの一品。父のお気に入りですが、今では夫もこのちまきが大好き。急にお腹が空いたと言われたときや、夜食としても活躍してくれています」(高橋さん)

 俳優・金子貴俊さんはさまざまなバリエーションで食すという、こちら。

【山梨県】地鶏と卵●甲斐路軍鶏モモ・ムネ・ササミ 1610円、八ヶ岳卵 10個パック 1000円/中村農場

「家族や友人と行くキャンプに持参して、親子丼を作ることも。卵はびっくりするほど濃厚で甘みとコクがあります。親子丼の後は、さらに卵かけご飯にして食べるほど絶品です」(金子)」

撮影/市瀬真以

※女性セブン2020年1月16・23日号