仕事帰りに疲れを癒やすためにぴったりなサウナが都心にある。水道橋と新橋にあるサウナ2施設を紹介しよう。

●東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア

 東京ドームシティ内に位置し、ビルの5階から9階を占めるラグジュアリーな大型スパ施設。6階の男性浴室では、セルフロウリュで好みの温度に調整できる中温多湿の「フィンランドサウナ コメア」、大型ストーブが置かれ、アウフグースサービスが行なわれる中高温サウナ「ヴィルデンシュタイン」、南国のような空間が広がる「ヒーリング バーデ」、室温100℃の高温サウナ「オールドログ」など4種類のサウナを一気に堪能できる。

 また水風呂も17℃と22℃の2種類が用意されているため、体調に合わせて選べる。風呂はぬる湯とあつ湯の2種類が用意されている露天風呂と天然温泉を含む6種類と、入る順番に迷うほどだ。

 さらに専用ウェア(別途880円)で男女共用ゾーンの「ヒーリング バーデ」が利用できる。南国リゾートを彷彿させる開放的な吹き抜け空間は気持ちがよく、岩盤浴効果でゆっくりと汗がかける。その他トリートメントや食事も楽しめるので、日ごろの疲れを癒す贅沢な時間を過ごすのに最適だ。

【information】
東京都文京区春日1-1-1東京ドームシティ LaQua5〜9階
入館対象:男性・女性
男性用サウナ:4種類/水風呂17℃・22℃/セルフロウリュ、アウフグースあり
料金:18歳以上2900円(深夜・休日割増あり)
営業時間:11時〜翌9時(最終入館8時、露天風呂最終利用7時半、浴室最終利用8時半)
定休日:春季:4月13日、14日ほか秋季休みあり

●オアシスサウナ アスティル

 新橋駅のほど近くに位置し、サラリーマンたちの絶大な支持を集めている。約15分おきに光と音の演出付きの自動ロウリュが行なわれるドライサウナと低温スチームサウナのテルマリウムの2種類のサウナに加えて、美しい意匠の水風呂と、美肌効果のあるミルキーバスを常備。館内には清潔感があり、タオルやカミソリの置き方ひとつとっても心配りが光る。

 毎日17〜21時は入館料ハッピーアワーで、5時間1950円という低価格で利用可能。また、熱した石に水をかけて水蒸気を発せさせるフィンランド式のロウリュイベントも随時開催している。

【information】
東京都港区新橋3-12-3 アスティル新橋ビル3F〜4F
入館対象:男性
サウナ:2種類/水風呂約16℃/自動ロウリュあり
営業時間:12時〜翌10時
定休日:年末年始
料金:レギュラーコース5時間3278円

※週刊ポスト2020年2月21日号