バイオリンの弦は通常4本だが、バイオリニストのAyasa(28)が奏でるバイオリンは5本弦。エレキバイオリンでアニメソングを奏でるAyasaは、なぜバイオリンを始めたのか?

 * * *
 3歳からバイオリンとバレエを始めました。でも運動が苦手でバレエは全然できなくて、小学5年生の時にバイオリンの道に進むことを決めました。

 私のバイオリンは、アンプにつなげて演奏できるエレキバイオリン。バイオリンの弦は通常4本ですが、これは弦が5本あります。サイズも普通より少し大きくて、ビオラとの中間くらい。バイオリンというとクラシック音楽のイメージが強いかもしれませんが、私はロックやポップスの演奏をすることが多く、アニメソングのカバーもしています。

 実は、中学生の頃からアニメが大好き。4年ほど前、コスプレをしてアニメソングを弾くYouTube動画をアップしたら、国内だけでなく、中国など海外からもすごく反響がありました。

 一昨年はアニメ『テニスの王子様 BEST GAMES!!』の主題曲を担当させていただきましたし、オリジナル曲を中心にお届けするワンマンライブは定期的に開催しています。バイオリンの音色をもっと多くの人に知っていただきたいし、アニメ音楽を通して海外にも活動の幅を広げていきたいです。

【プロフィール】あやさ/1991年生まれ。東京都出身。ロックバイオリニスト。3歳よりバイオリンを始め、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代、サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加。現在は山本彩などのライブバンドで演奏する一方、アニメソングをカバーしたYouTube動画が大人気。海外でも年間20ステージ以上のライブを行なう。5月16、17日東京池袋harevutaiにて『Ayasa Theater episode 14』を開催。

撮影■太田真三 取材・文■戸田梨恵

※週刊ポスト2020年3月27日号