芸能人といえば、おいしいものをたくさん食べている“美食家”のイメージがある。そこで、グルメな男性芸能人御用達の差し入れを紹介。ビートたけし、高橋英樹、要潤の3人は、どんな“おもたせ”を推薦するのか?

「世界のたけし」と知られるビートたけしさんが推薦するのは、芸能界のファンも多いどらやきだ。

◆木挽町よしや
『木挽町よしや どら焼き』140円

 薄皮でもちっとした食感の皮に、十勝産の最高級小豆を使った甘さ控えめの餡がマッチ。半月形で食べやすいサイズもうれしい。たけしは「コマネチ」の焼き印入りのどら焼きを差し入れることもあるとのこと。この「コマネチ」バージョンは一般販売していない。

【住所】東京都中央区銀座3-12-9
【営業時間】10:00〜18:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日・祝(土曜不定休)

 俳優でバラエティーでも活躍する高橋英樹さんが推薦するのは、ボリュームたっぷりのこちら。高橋さんは新型コロナウイルスと闘う病院に「ミート矢澤」の弁当を差し入れたという。

◆ミート矢澤 テイクアウト恵比寿
『矢澤コンボ弁当(内モモ)+ハンバーグBig増量』3565円

 精肉卸店が手がける贅沢弁当は、A5ランクの内モモステーキと黒毛和牛100%のハンバーグが並ぶ豪華さ。特にハンバーグは赤身だけでなく、サーロインやフィレの切り落としもたっぷり使用した最高級の逸品。

【住所】東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル1階
【営業時間】10:00〜21:00
【定休日】無休

 続いて、要潤さんもどら焼きを推薦。「要潤」の焼き印がはいったものを差し入れることもあるという。

◆喜風堂
『レモンどら焼き』190円 

 ふっくらと焼き上げた皮にじっくりと炊き上げた粒あんのどら焼き(190円)のほか、こした白あんにレモンピールを入れたどら焼きも人気。定番の粒あんと新顔のレモン味を差し入れるのが最近の要のお気に入りのようだ。「要潤」印字バージョンは本人限定で、一般販売はしていない。

【住所】東京都目黒区上目黒2-6-1
【営業時間】10:00〜19:30頃
【定休日】火曜

※女性セブン2020年9月24日