2月14日(金)、バレンタインデーに放送する『ミュージックステーション』は“恋うたスペシャル”と題して、街ゆく人々に「バレンタインデーに聴きたい恋愛ソング」をアンケート調査、その結果を「恋うたランキング」として発表していく。

片思いの背中を押してくれる“恋うた”から切ない失恋ソングまで、人々の恋に寄り添ってきた名曲の数々が登場する。

◆HY『366日』を書き切るため…「当時の彼氏と別れた」

スタジオには、「恋うたランキング」にもランクインした人気の恋うたを歌う2組が登場。

8年ぶりのMステ出演となるHYは、2008年に発表したアルバム『HeartY』に収録され、ドラマ・映画『赤い糸』の主題歌としても大きな話題を呼んだ『366日』を披露。

発売から約12年が経った今でも幅広い層から支持される究極の失恋ソング『366日』を、HYが10年ぶりにMステでパフォーマンスする。

今回のランクインについて「10年経っても皆さんに愛されてランクインしたことは名誉なことですし、今年は、四年に一度のうるう年でもあるので一年が366日になるそんな年に歌えることがうれしいです」と仲宗根泉。

さらに、「この歌は、まだ彼氏がいるときに生まれた曲で、曲を書き切るために、当時の彼氏と別れたとテレビで話したら、皆さんに驚かれたことが逆に驚きでした」と、楽曲制作当時のエピソードも明かしてくれた。

8年ぶりとなるMステでのパフォーマンスに「素敵な時間を皆さまに届けたいです」と新里英之。名嘉俊、許田信介もそれぞれ「思いっきり楽しみたい」「バラードではありますが元気にいい緊張感で望みたいと思います」と意気込む。

そして仲宗根も「Mステ自体ものすごく久しぶりで緊張しますが、テレビを見ている皆さんの思いも一緒に乗せて歌えたらいいなと思います」とコメントした。

◆yuiがボーカルを務めるFLOWER FLOWER登場!

またyuiがボーカルを務めるロックバンド・FLOWER FLOWERも登場。yuiソロ時代の大ヒット曲『CHE.R.RY』を8年ぶりにMステで披露する。

2007年に発売され、多くの恋する女性たちの共感を呼んだ『CHE.R.RY』。yuiは当時を振り返り、「レコード会社の地下スタジオで作って、そのまま廊下で聴いてもらったら“シングルにしよう!”となったのを覚えています」と語る。

「毎年春になるとこの曲を思い出していただいているのを感じるとうれしい」とyui。久々にパフォーマンスされる『CHE.R.RY』に期待だ。