速水もこみち演じるイケメン社長が、松井愛莉演じる自社の派遣社員に“奴隷志願”するという衝撃ストーリーで話題のドラマ『この男は人生最大の過ちです』。

同ドラマの第5話が2月15日(土)深夜に放送される。(※関西・ABCテレビでは2月16日放送)

©ABCテレビ

第5話には、スーパードクター・藍田航之郎(平岡祐太)とノーベル賞候補の美人研究者・三島冴(田中道子)という超ハイスペックコンビが登場!

「手術成功率100%」と医師としては鉄壁ながら実は天然で犬好きの航之郎は、唯(松井愛莉)と意気投合。一方、海外育ちで何事にも奔放な冴は、天城(速水もこみち)を自分のものにすると宣言し…。

©ABCテレビ

ドMとドSに劣らぬ強烈キャラの参戦から目が離せない!

◆第5話あらすじ

佐藤唯(松井愛莉)は、天城恭一(速水もこみち)の車に落としたイヤリングを受け取るため、ある会議場を訪ねる。

そこで唯は、エレベーターで2人きりになった男から、いきなり“アゴクイ”をされてしまう!

©ABCテレビ

男は医師の藍田航之郎(平岡祐太)。手術成功率100%を誇るスーパードクターで、天城の大学時代の同期。

また、同じく同期でノーベル賞候補の研究者、三島冴(田中道子)までが登場し、唯は彼らの超高スペックさに圧倒される。

©ABCテレビ

そんな2人に、天城は唯を「僕の恋人」と紹介。だが、冴は唯の否定を待たず「恭一は私のもの」と宣言する!

©ABCテレビ

その後、3人に巻き込まれて一緒に食事をすることになった唯は、冴と天城の親しい関係を目の当たりにする。

一方唯は、「犬好き」という共通点を持つ藍田と徐々に親しくなり…。