桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

2月16日(日)放送の同番組には、埼玉県さいたま市の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

同じ会計事務所に勤める埼玉の夫婦。妻が後輩として入社してくると、夫は「すごいキャピキャピしてて可愛いくて」一目惚れしたという。

思い切って居酒屋に誘い告白すれば、「実は私も好きだったんです」とは言ってくれず…。「職場の先輩としか見れないです」と見事に玉砕。翌日から彼はショックのあまり、趣味でやっているサッカーのボールまで彼女の顔に見えてしまった。

しかし半年後、小柄な妻がホワイトボードに日付を書こうとしているところに通りがかった夫は、「俺が書こうか」と一言。すると彼女はこれまでにない上目遣いで礼を言ってくれ、「僕の時代が来た」と思ったという。

そこで最後のチャンスとばかりにドライブに誘うと、なんとOKが出て、再び告白すれば妻は「果敢なチャレンジ精神をたたえましょう」と思い…。

夫の不満は、妻が「わたし可愛い?」としつこく聞いてくること。対する妻は、交際時には「好き」を連発していたのに、結婚後は全く褒めてくれなくなったと嘆く。

さらに、自分が大好きな彼はすぐに“自叙伝”を語り出すと訴える。彼女が靴下を片付けてと注意すると夫は…なぜか過去の栄光を語り出す!?