さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』。

3月25日(水)の放送では、志村けん、黒木瞳、ホラン千秋ら超豪華ゲストたちが、自らの人生を変えた恩人と爆笑&涙の再会を果たす、3時間スペシャルをお届けする。

©テレビ朝日

1988年、アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれ、6歳の頃からキッズモデルとして芸能活動をスタートしたホラン千秋。

都立国際高校在学中、テレビドラマに初出演を果たした。その後、青山学院大学文学部英米文学科を卒業し、2012年、23歳にしてニュースキャスターに抜てきされて大ブレーク。現在はバラエティー番組だけでなく、夕方のニュースでキャスターを務めるなど、幅広く活躍している。

今回、高校時代の同級生男子の”今”を追跡。 彼は当時、パンクバンドを組んでおり、見た目が怖かったため、ホランは話しかけることができなかったという。

ところが番組が調べてみると、なんと“高校1年からひとり暮らし”“進学できない環境”など、彼はホランも知らなかった壮絶な苦難を乗り越え、アメリカで超エリート(秘)学者になっていたことが明らかに。ホランは、同級生と感動の再会を果たす。